健康のためなら死んでもいい

地方在住アラサー筋トレ健康オタクSakatoが究極の健康を追求するブログ

細マッチョを目指していたら、たぶん何の成果も出せなっただろうという話【目標は十分に高く】

細マッチョを目指していたら、たぶん何の成果も出せなっただろうという話【目標は十分に高く】

どうも、サカトです。今回は「細マッチョを目指していたら、たぶん何の成果も出せなっただろう」という話をしようと思います。

私サカトは筋トレ4年目でして、筋トレに関してはまぁそこそこの結果は出したと思います。 そりゃあ、コンテストに出るような人たちから比べたら全然大したことはありませんが・・・。 筋トレの恩恵をこの身で日々実感できていますし、普通の人から見れば十分いい体になったと思います。

そんな私が、筋トレを始めたての頃を振り返ってみると、思うことが一つあります。それは

当時、「細マッチョ」を目指していたら、おそらく何の成果も出せなかっただろう

ということです。

今思うと大変におこがましいことなのですが、当時の私はこう思っていました。

(半分ネタのような気持ちで)よっしゃ、ゴリマッチョになったろ!

「気持ち悪いかもしれんけど、せっかくだったらそれくらいの方が、面白いわ!」みたいな感覚でした。

現在ではゴリゴリのマッチョはホントにカッコイイと思ってますし、そもそもゴリマッチョになんて私ごときがなれるわけがありません(という認識がちゃんと生まれています)。

初心者ならではの身の程知らずな発言が炸裂していますが、でも、それが結果的にはよかったんです。

「細マッチョ なり方」みたいな検索ワードで中途半端に知識を得ていたら、おそらくこんなメニューになっていたはず。

・体幹トレーニング

・自重トレーニング

・HIITや有酸素運動

そして、トレーニング後にだけプロテインを飲む、みたいな。

全然、上記のやり方が悪い!という訳ではないですが、ぶっちゃけかなり効率は悪いですよね。

ゴリマッチョを目指して3年間鍛えた今の自分の体を見ると、しょせん「細マッチョは超えたかな」くらいのもの。 ということは、上記のやり方では細マッチョにすらなれていたかどうかも怪しいな、と思う訳です。

まぁもちろん、どれくらいが細マッチョなのか?という感じ方は人それぞれでしょうが、確かなことがひとつ。

ぜんぜんゴリマッチョになんてなれてない!ということです。

そんな甘くなかったですよ。 「いやぁ最初はとんでもねぇこと言ってたな~」って感じです。

・・・でも、やっぱり最初はそれくらいの方がいいと思います!

私の最近の発見でいうと、SNS運用も同じです。

「SNS フォロワー数を増やす」ことって、私は今まで真剣に考えたことがありませんでした。 割と真剣に取り組んでみて初めて、インフルエンサー達の凄さがわかるようになりました。

まぁ全然増えないこと・・・😂

これも、その気にならなければ永遠に気づけません。 インフルエンサーにケチつけたり文句言ったりすることはほんとに誰にでもできますが(私でも余裕でできます!)、「インフルエンサーになろう」とするとその奥深さが見えてきます。 なんか、「マッチョ」と似たようなパターンだなぁと思うわけです。

というわけで、本気でフォロワー10万人!とかを目指さないと、多分1000人にも到達しない。

細マッチョを目指してはいけません。

ちゃんとゴリマッチョになるつもりで、高い目標を掲げて頑張ってみたほうがいいですね。

本気でその気にならなければ、本当の情報は入ってこない

本気でその気にならなければ、本当の情報は入ってこない

人に筋トレやダイエットを教えていても思うのですが、一番どうしようもないのは

「このお腹の脂肪だけ落としたい」

というタイプの人。やっぱし、結果が出ませんね。

こういう姿勢の人は、踏み込んだ話を聞こうとしません。

ちょっと内容がむずかしかったり、自分の常識の範囲外だと、右から左へ流す感じです。

まぁ、仕方ないですよね。誰だってそうです。

「ボディビルダーみたいな体にはなりたくない」し、「ストイックなのは嫌」ですからね。

ちょっと話をマニアックに感じると「あ、これは自分レベルじゃなくて、ボディビルダーレベルの話だな」と感じてシャットアウトしてしまう。

そうなっちゃうのは、とてもよくわかりますけどね😂

けどそれだと、結局は永久にちゃんとした情報を得ることができないですよね。

ネットには情報が溢れかえっているのに、なぜちゃんとした情報にたどり着けないのか。

私は、それは「本気じゃないから」だと考えています。

何となくフワッと表面を撫でるだけのような情報をいくら浴びても、あんまり結果に繋がりませんよね。

短期間でいいですから、極端に動きましょうよ。

そうしたら急に、質の高い情報が手に入ったりします。実体験です。

ゴリマッチョを目指せば OK のあとがき

ゴリマッチョを目指せば OK のあとがき

なんかフワフワした話になってしまいましたが・・・。

「極端に動く」って、結果を出すためにはすごく重要だと思います。

で、実際に極端に動くときには「短期間集中」のつもりでやるのがいいかなと。

でなきゃ人間、やっぱりそうそう極端には動けませんものね。

そしていい感じのブレイクスルーがあったら、継続すればいいんです。

ビジネス書のベストセラー作家の千田琢哉さんがどこかで書いていましたが、3日坊主はコレクションするくらいの気持ちでちょうどいい。

私も、そんな気持ちでいろいろ手を出していますよ。

細マッチョの3日坊主なんてつまらんことはやめて、ちゃんとゴリマッチョの3日坊主をコレクションしましょう😌

<PR>

私が虚弱体質からいかにして、健康優良ガイになったかの全てを書いた有料note 『ガリガリ下痢ピー虚弱男が、1ヶ月で筋肉を10kg増やしてイイ男になるための完全ガイド』 を公開しました。

痩せ型で、太ったことがない。食べても太らないか、たくさん食べると下痢をする。男なのに末端冷え性。無気力で寝てばかり・・・。

何を隠そう、かつての私がそうでした。

そんな私と似たような状況にある人を放っておくことはできません。

この note は私が虚弱体質を克服するために試行錯誤したことのすべてを書きました。

ブログでは書いていない部分もたくさんありますので、私のブログの読者さんでも楽しめる内容となっています。

また、この note に書かれてあることを実践して効果が出た!という方はぜひご一報ください。大変励みになります。

どうか、よろしくお願い致します。

<PR>

どのプロテインを飲めばいいのか知りたい方は、こちらの記事に詳しく書いてますのでどうぞ。

これからプロテインに入門したい方向けの商品も紹介しているのでチェックしてみてください 👇

>> 私のおすすめのプロテインはコレ【3つ厳選】 | 健康のためなら死んでもいい

また、下記記事では私なりのダイエットの方法を解説しました。

「難しいことは嫌だ!」という初心者向けにシンプルかつ非常に真面目に考えられた方法ですので、正しく痩せたい方にぜひ挑戦してもらいたいです 👇

>> 「食物繊維+プロテイン」ダイエットを推奨します | 健康のためなら死んでもいい

さらに「これから筋トレを始めよう!」という初心者の方におすすめの本を3冊厳選しました。

あなたがまだ知らない筋トレによって得られる素晴らしいものを知り、具体的に何をしたらいいのかを知り、筋トレのやる気MAXになれること請け合いです 👇

>> 初心者が筋トレで成功するためにおすすめの本3選 | 健康のためなら死んでもいい