健康のためなら死んでもいい

地方在住アラサー筋トレ健康オタクSakatoが究極の健康を追求するブログ

サプリメントは『顆粒』タイプがとても合理的だと気がついた話【ソフトゲルのレシチン飲むのつらすぎ・・・】

サプリメントは『顆粒』タイプがとても合理的だと気がついた話

どうも!飲むサプリが多すぎて最近ちょっと憂鬱になってきたサカトです。

今回は「サプリメントは『顆粒タイプ』が合理的じゃない?」という話になります。

気づいたきっかけはソフトジェルタイプのレシチンを飲むのがつらすぎ、何か他の方法はないか探したことです・・・。

いやでかすぎるでしょう

👆 しかも私の場合1回5錠です。辛すぎ・・・。

しかしとある日、ドラッグストアでフツーに見つけたんですよね。

内容的にもまったく問題なしです。むしろホスファチジルコリンの量はこっちのほうが多いくらい。

それで気づいたんですよ、「顆粒」の素晴らしさに。

顆粒でサプリメントを摂取するメリット

私はいままで、カプセル・錠剤・パウダー・リキッドの 4 種類しか意識できていませんでしたが・・・。

顆粒でサプリメントを摂取するメリットは以下のとおりです。

  • 錠剤・カプセルのように巨大で飲み込むのがツライということにならない
  • パウダーのように空中に舞ったり・マズかったり・むせたり・湿気で固まったりしない

錠剤・カプセルのように巨大で飲み込むのがツライということにならない

錠剤・カプセルはなにせ飲むのがつらい。

もちろん小さいものならストレスではありませんが、500mg以上のものとなってくると、だいたいでかいのを飲まないといけません。

先述のレシチンだとあのサイズを一回で5錠です。つらい。

顆粒だったら同じ分量をサラサラっと口に入れて一気に飲み込めます。めちゃくちゃ楽です。

しかし、その「たくさんを口に入れて一気に飲める」という点ではパウダーだってそうですね。

ただパウダーにはパウダーの問題点があるんですよ。

パウダーのように空中に舞ったり・マズかったり・むせたり・湿気で固まったりしない

タイトルのとおり。

パウダーはものによってはめちゃくちゃ空気中に舞い上がります。手にも付きます。なかなかうっとおしいし、不衛生です。

パウダーはその成分そのものですから、カプセルのようにまわりをガードできません。そのものの味がダイレクトに来ます。マズイやつはいちいちストレスになります。

パウダーは舞い上がりやすいので、飲むときに誤って吸い込んでむせやすいです。先に水を口に含んだりなどの工夫がいります。

パウダーは湿気で固まります。私の経験でいうとクエン酸のパウダーとかね。もうガッチガチですよ😊

それに対して顆粒はなかなかのもの。

ある程度のかたまりですから舞いません。

それぞれをコーティングできますから、味にこまることがありません。

舞わないのでむせにくいです。

コーティングがあるので湿気で固まりにくいです。

素晴らしくないですか?

サプリメントは『顆粒』タイプがとても合理的のあとがき

いやぁ「顆粒」とは盲点でした。

これからは特に1回の量が多いサプリメントは、顆粒タイプがないかどうか探してみることにします。

今、私のサプリ棚を見渡す限りは・・・。

・・・脂溶性ビタミンCとクリルオイルとウルソール酸ですかね。1回で大量に飲まなくてはならなくてつらいです😂

顆粒化を希望します!(笑)

おわり。

<PR>

私が虚弱体質からいかにして、健康優良ガイになったかの全てを書いた有料note 『ガリガリ下痢ピー虚弱男が、1ヶ月で筋肉を10kg増やしてイイ男になるための完全ガイド』 を公開しました。

痩せ型で、太ったことがない。食べても太らないか、たくさん食べると下痢をする。男なのに末端冷え性。無気力で寝てばかり・・・。

何を隠そう、かつての私がそうでした。

そんな私と似たような状況にある人を放っておくことはできません。

この note は私が生来の虚弱体質を克服するために試行錯誤したことのすべてを書きました。

ブログでは書いていない部分もたくさんありますので、私のブログの読者さんでも楽しめる内容となっています。

また、この note に書かれてあることを実践して効果が出た!という方はぜひご一報ください。大変励みになります。

どうか、よろしくお願い致します。