健康のためなら死んでもいい

地方在住アラサー筋トレ健康オタクSakatoが究極の健康を追求するブログ

バイオライトで実際にキャンプ飯してみて思ったこと【バイオライトキャンプストーブ2】

BioLite キャンプストーブ2- 小さく軽量な薪ストーブ、USBフレックスライト、着火剤、過剰な熱を使いUSB充電のための3Wの電気を生み出す、12.7 x 12.7 x 21.1cm(5 x 5 x 8.3インチ)、シルバー/イエロー (CSC1001) イエロー/シルバー



バイオライトキャンプストーブ



焚き火の熱を電気に変換して、その力でファンを回して送風

風の力で完全燃焼させて、少ない燃料で強い火力を得られるという

なんかテンション上がるシロモノです。


こいつを実際に使ってみて、いくつか思ったことをば。



【BioLite】キャンプストーブ2 アウトドア初心者にオススメ!!【CampStove2】


火力が強い


やはり

とても火力が強い

ですね。


確か公式サイトに「ガスバーナー並」と書かれていたような。

それも頷ける威力です。


細い枝しか入れていない(入れられない)のに、風の力でものすごい火力。

こんなコンパクトなのに、すぐに水を沸かせます。

火力に関しては十分に実用レベルですよ。

燃え尽きるのが早い


しかし、その反作用と言いますか

燃料が燃え尽きるのが早い

ですね。


パパッと湯を沸かしたり、軽く調理したりするのには良いのですが

ゆったりと焚き火を楽しむのは無理です。


焚き火の前でゆったりまどろむあれは、

大きな薪がゆっくり燃焼していくから

可能な訳で。


小枝しか入らない上に送風でガンガン完全燃焼させていくバイオライトでは

かなり頻繁に枝を追加していかなければいけません。


変に火が消えちゃうんですよね。

私はそれで調理中に若干モタモタしてしまいました。

調理前に、十分な量の小枝を集めておくのが良いと思います。

送風ゼロにできない


割と残念だったのがこの点です。

ちょっと火力が強すぎるから送風を無しにしよう、と思ってもできないんですよ。

電源スイッチを長押しして電源を OFF にしても、

燃えていたら(おそらく熱を感知して)また勝手に動き出すんですよね。

そこは絶対 OFF にもできた方が良いと思うのですが・・・。

それができれば、弱火にしたりとか、焚き火的にまったりしたりも多少はできそうなものです。


バイオライトはとにかく、ゆったりとはできません 笑

調理器具を乗せるのが若干不安


一応、フライパンでも鍋でも上に乗せることはできますが、結構不安があります。

もう少ししっかり固定できるようにしたいのです。

バイオライトにはオプションでグリルがあり


BioLite(バイオライト) キャンプストーブ2セット 1824227

BioLite(バイオライト) キャンプストーブ2セット 1824227


これを使えば、問題ないのかもしれませんが・・・

もっと簡易な五徳が欲しいなと思う次第です。


同じような思いを抱えている人がいるはずだと思い調べてみますと

CampStoveにゴトクを | うららkaブログ版

こんな記事を発見。

安いし、早速同じものを発注しました。

エバニュー(EVERNEW) ALストーブ用チタン十字ゴトク

試してみようと思います。


おわりに


総じて、どうなのでしょう、私の中でもまだ評価が定まりません。

いっそガスを用いてスマートにやったり

逆に地で焚き火をしてゆっくりやったり

したほうがいいのかも?とも感じています。


そのあたりもいろいろと試していく中で、評価が定まってきそうです。


ただ、相対的評価ではなく、絶対的に評価するなら、最高に楽しいです!笑

買えばすぐに始められますので、初心者さんにおすすめですよ~!


私はなんとなく買って、なんとなく持っていって使ってみて、それで十分に成功できました。


f:id:sakato0927:20190509142750j:plain:w600


簡単なんですよね。

とっかかりとして良いのは間違いなし。


BioLite(バイオライト) キャンプストーブ2 1824226

BioLite(バイオライト) キャンプストーブ2 1824226