健康のためなら死んでもいい

健康コンサル兼バイオハッカー「サカト」のブログ

休日に限って偏頭痛が起こる人は『冷水浴』を試してみて欲しい【コーヒーを飲む前に試して欲しいこと】

休日に限って偏頭痛が起こる人は『冷水浴』を試してみて欲しい【コーヒーを飲む前に試して欲しいこと】

どうもサカト@バイオハッカーです。

香川県の複業アラサー社長で、100種類のサプリを飲むバイオハッカー。

ミッションは「この世の全ての不調を消し去る」ことです。

普段はTwitter・メルマガ・ブログ・ツイキャス配信・LINEコンサル・パーソナル指導をやっています。

今回も、新たな発見をシェアしようと思います。

先日、このような本を読みました👇

『ICEMAN 病気にならない体のつくりかた』著:ヴィム・ホフ

>> 『ICEMAN 病気にならない体のつくりかた』著:ヴィム・ホフ | Amazon

だが、ヴィムの見方は違う。彼は、自らの力で自律神経系に影響を与えることは、理論的には誰にでも可能だと考えている。

ヴィムは氷水などの低温(および呼吸)を活用することによって、自律神経をコントロールできると言います。

私はこの本に感銘を受け、冷水シャワーを浴びたりサウナに入り浸ったり呼吸のヨガを実践してみたりと奮闘中でした…。

その試行錯誤の中で、ひとつの重要な発見をしました。

それが「頭痛の解消」です。

はっきりとした解決方法がない症状『頭痛』

はっきりとした解決方法がない症状『頭痛』

「頭痛」は、実は未だにこれと言った解決方法のない症状です。

「緊張性の頭痛」だったり逆に「血管拡張による頭痛」だったり、その対処法もまちまちです。

私の頭痛はおそらく『偏頭痛』に分類されるもので

特に遅くまで寝すぎた休日などに偏頭痛が頻発していました。

休日にいつもの偏頭痛が発生

先日、うっかり長く寝てしまいなかなかの偏頭痛が発生。

この際、何が偏頭痛を取り去ることができるか徹底的に試してやろうと思い、いろいろと実験してみました。

カフェインをサプリで飲んでみたり、水を大量に飲んでみたり。

あえてジョギングしてみたり、トランポリンで飛び跳ねてみたり。

逆に横になってみたり。

どれもほとんど効果がなかったのですが、ここで冷水浴のことを思い出しました。

そこで冷水シャワーを浴びてみると、なんと偏頭痛がほとんど消えてしまったのです。

「まさか!?」と思って、さっきまでいちばん頭にガンガン来てたトランポリンで飛び跳ねてみるとw

ぜんぜん痛くない

わけです。

休日頭痛が「氷水」で完全に消滅

    <PR>

    『有料LINEパーソナルコンサルティング』をしています。

    ダイエット・フィットネス・栄養・健康・体質改善等、それぞれ緻密なヒアリングのもと、個人に合わせた指導を行なっています。

    お申し込みは Twitter の DM もしくは下記メールアドレス

    sakato0927@gmail.com

    にお願いいたします。

    詳しくは下記ページにて。

    https://www.sakato0927.com/entry/2020/09/15/132235

しかし頭痛の感覚に集中してみると、まだわずかに頭痛の名残が確認できました。

なので、次は桶に氷水を作ってそこに頭をつけてみました。

すると完全に頭痛の感覚が消滅‼️

とっても快適な状態になれたのです。

いやぁずっと痛い状態から解放されるとホント気持ちいいです(╹◡╹)

休日の頭痛には冷水浴がオススメ

どういう理屈なのか、あまりはっきりとはわかりませんが。

寝すぎてリズムが乱れ、自律神経が狂ってしまっているところを強力にアジャストしてくれるようです。

これ以降、私は朝のメニューに冷水シャワーを組み込みました。

寝すぎてなかったとしても、いろんな条件でサーカディアン・リズムは乱れます。

それらの「自覚には至らないレベルの自律神経の乱れ」も、冷水浴が調整してくれるはずです。

ぜひとも習慣に組み込んでおきたいところ。

冷水浴の具体的な方法

<PR>無料のメールマガジンも発行しています。

ちょっぴりあなたの役に立つ健康情報を、定期的にお届けします。

メルマガ限定の情報も盛り込んでいきますので、ぜひ登録お願いします

>> メルマガ『バイオハック研究所』登録ページ

では、冷水浴の具体的な方法をお伝えします。

冷水浴といっても、ヴィムのように氷点下の世界で氷の湖を泳ぐ必要はありません。

あくまで私がやっている方法を紹介します。

※この方法を試した結果に起こるいかなることにも責任は取れません。自己判断でお願いします。

シャワーを浴びるだけです。

まずは暖かいシャワーで普通に体を洗います。

(冷水浴に体を洗うことが必要と言うわけじゃありません、入浴のついでに冷水浴をするというだけですw)

やることを終えたら、まずは呼吸を整えます。

ゆっくりと強く吐いていきます。

ある程度、呼吸が整ったら一気に水に切り替えて、冷水を浴びます。

このとき「ハッ!ハッ!ハッ!」というような早い呼吸になってはいけません。

冷水を浴びると体は「そんな風に反応しようとする」のですが、それを強い呼気で抑え込むイメージです。

冷たくて体が震え上がりそうな反応を示しますが、その反応こそが自律神経をアジャストしているのだと思われます。

そういった反応が起こらないような半端なぬるま湯では意味がないはずです。

可能ならば、息を吐ききったところで呼吸を止めてから浴びます。

かなり苦しいですが、効果は抜群です。

クラクラするようでしたらやめてくださいね。

様子をみながら進めていってください。

時間は30秒程度でも十分だと思います。

あまり長くやる必要はないかなというのが、今のところは私の実感ですね。

休日の頭痛には冷水浴を試してみて

休日の頭痛には冷水浴を試してみて

このやり方が「あなたの頭痛」に効くかどうかはわかりませんが、もし効けば幸いです。

ぜひ Twitter ででも、ご一報いただけたらと思います。

個人的に次は、『夜にまだ起きていたいのに眠たくなってきたとき』に試してみたいと思います。

目が覚めるのか、その後寝たくても眠れなくなってしまうのか。

結果が楽しみです。

それではまた。

>> ICEMAN 病気にならない体のつくりかた | Amazon