健康のためなら死んでもいい

地方在住アラサー筋トレ健康オタクSakatoが究極の健康を追求するブログ

挿し木(挿し穂)の準備としてちょっと考えたこと

f:id:sakato0927:20190511155748j:plain:w1000

とにかく準備してみた


ベランダガーデニングの準備体操をしている男です。

いろんな人からいただく予定の挿し穂(挿し木)用の容器を、先に用意しておこうと考えました。


予め用意してあれば、急に手に入ってもスムーズに次に進めます!


しかし、何を用意すればいいんでしょうかね?

土に挿すか 水に挿すか


軽く調べてみると、土に挿す方法と水に挿す方法があるようです。

よくわかりませんが土に挿すのは何かと準備が必要な気がします。

赤玉土とかそういう清潔な土を用意しなければうまくいかない系の可能性高いです。

切り口、いかにも腐りそうですしね。

水なら発根が見える


何より!

「透明な容器に水挿し」であれば、発根の様子が確認できますよ!


これは大きいですね。


土だと発根を確かめるのにいちいち土から出さないといけません。


なんかお手軽じゃないですね。

透明のビンのようなものが欲しい


というわけで、透明のビンのようなものが欲しいです。

ちょっと探してみましたが、意外と条件に合うものが見つからない・・・。


で、ふと思いましたがもういっそペットボトルでいいですね。


すでにいくらでもあるし、透明です。


重さがないと、挿したら倒れるような気がするので、中に石でもいれようかなと思っています。


おわりに


発根促進剤の『メネデール』も購入しました。

こいつを水で薄めたものをペットボトルに入れて、そこに挿し穂を入れる。

これでファイナルアンサーでは?と思ってます。


あとは、挿し穂をもらいまくる・・・と。


メネデール 500ml

メネデール 500ml



PS

今日は造園関係のイベントで苗をたくさん GET しました。

とりあえず植えますぜ~。