健康のためなら死んでもいい

地方在住アラサー筋トレ健康オタクSakatoが究極の健康を追求するブログ

【プロテイン口臭問題】1日6回も小分けで食事して、口臭や虫歯は大丈夫なのか?

【プロテイン口臭問題】1日6回も小分けで食事して、口臭や虫歯は大丈夫なのか?


真剣にボディメイクしている人やダイエットしてる人は、
食事を小分けにして1日に6回7回食べると聞くけど、
そんなことして虫歯にならないの?
口臭が出ちゃわないかな??


という疑問に答えます。


真剣にボディメイクに取り組んでいる人には、1日6回以上小分けで食事を取る方が多いです。

その方が筋肉を作るにも、脂肪を落とすにも有利なので。


結論から言うと、

回数の多い食事は、虫歯や口臭にとって多少良くない

と言うのは間違いないと思います。


ただ、対処法はあります。

今回は、1日に6回以上の食事(プロテイン摂取)をしつつ、口臭や虫歯を予防する方法を紹介します。




1日に6回以上の食事(プロテイン摂取)をしつつ、口臭や虫歯を予防する方法


結論から言うと、フロスを常備しておくことです。

以下で、それぞれ解説していきます。

口臭・虫歯予防の最強アイテム「フロス」


以前にこちらの記事で書きましたが、フロスはつまようじの上位互換です。

フロスは歯と歯の間の食べかすを除去することができます。

その能力にかけては、つまようじどころか歯ブラシよりも上です。

フロスを携帯しておいて、食事のたびに使います。

個人的には「歯と歯の間にはさまった肉」が、強い口臭の原因のトップだと思っています。

ボディメイクしていると肉を食べる機会も多いですので、この「歯と歯の間にはさまった肉」はマストで除去しておいたいところです。


聞くところによると OL さんには、昼もトイレで歯磨きする人が多いとか。

もちろん食事のたびに歯ブラシを使えるのが一番いいのですが、その場合ですら私は追加をフロスをオススメします

「歯と歯の間にはさまった肉」は、つまようじどころか歯ブラシでも取れないことが多いからです。


しかも1日6回以上食事するとなると、そのたび歯磨きなんて面倒すぎて不可能ですから、

普通の女子力の人は(?)一番パフォーマンスの高いフロスだけを押さえればいいと思います。


とにかく、フロスで最大の問題である「歯と歯の間の肉片」等々を除去です。

口臭・虫歯対策の基礎「口を強くゆすぐ」


そして次に、水で口を強くゆすぎます。

細かい食べかすと、舌や粘膜についた糖やタンパク質を洗い流します。


「口をゆすぐ」という方法の力を侮ってはいけません。

やるのとやらないのでは大違いです。


なにせ、世の中にはこんな本まで存在します。


歯科医が考案 毒出しうがい

歯科医が考案 毒出しうがい


この「毒出しうがい」とは要するに「強く口をゆすぐ」ということです。

口や顔の筋肉が鍛えられるくらいに強くゆすぎます。


この2つが現実的にかつ十分な効果でもって、口臭や虫歯を予防してくれる方法です。


当記事と内容はかぶりますが「プロテインを飲むと口臭がする気がする」という方はこちらの記事を読んでください。

プロテインを飲むと口臭がする?その理由と解決方法を解説 - 健康のためなら死んでもいい

なぜプロテインを飲むと口臭がするのか、その理由と解決法を紹介しています。

プロテイン口臭・虫歯予防の結論


「1日6回も食事して、口臭や虫歯は大丈夫なのか?」と言われると不利ではあるが

・フロスを常用して

・口を強くゆすぐ

習慣を身につければ、十分に対応できる。


PS:ゆすいだ水はどうする?


ちなみに、ゆすいだ水はごっくん飲み込んじゃって全く問題ありません

科学的にはなんら不衛生ではありません。

口の中にカスが放置される方が100倍不衛生です。


ただあまり人前で堂々とやるのはどうかな・・・とも思いますが。


4日なめる口臭除去【ルブレン 喉・口臭トローチ】

電気不要!強力ジェット水圧で歯の汚れを吹き飛ばす!!歯間ジェットクリーナー