健康のためなら死んでもいい

地方在住アラサー筋トレ健康オタクSakatoが究極の健康を追求するブログ

ガーデニングをできるだけ無料で進める方法を考える

f:id:sakato0927:20190510133039p:plain


森づくり(ベランダガーデニング)の作戦を考えました。


大事なことは

イチに継続できること

二にお金がかからないこと

です。


お金をかけないためにできることをいろいろと考えてみたいと思います。

挿し木


ほとんどの植物は挿し木が可能だと言われています。


チャンスがあればひたすら挿し穂を確保しましょう。

知り合いの庭の植物の、ちょっと伸びすぎた部分などを頂くわけです。


とりあえず透明のビンかそれに準ずるものをいくつか用意して、

そこに発根促進剤を薄めて入れて、挿し穂すればいいかなと。

土に挿すのと違って、発根が目に見えますので、良いのではないかなと。


現在実践中です。

山採り


山に登って植物を確保です。

もちろんグレーゾーンですので、やめておきましょうね(?)


まるまるを掘り出すのはあれですが、挿し穂を確保するのはいけるでしょう。

他人からもらう


とりあえず庭をつくっていることをいろんなところで言いましょう。

それだけでも植物が手に入る機会が増えます。

家で伸びすぎて困っている観葉植物とか。

枯れかけでほったらかしている植物とか。

株分けで増えすぎた植物とか。

ガーデニング好きの方だったら必ずそういうのがあるはずです。

おわりに


全然思いつかなくて草です。


ホームセンターとかで枯れかかってる植物とか、もらえたりしませんかねぇ・・・。

大体の枯れかけは条件をよくしてやれば復活しますからね。

機会あったら「植物の廃棄はどうしてるんですか?」って聞いてみようかな・・・