サカトのバイオハック

遺伝子栄養指導者サカトのブログ

筋トレ初心者がホームジムを作ったあとで後悔しないための確実な方法

筋トレ初心者がホームジムを作ったあとで後悔しない方法

こんにちは、サカトです。

ホームジム兼書斎から執筆しています。

今回は「筋トレ初心者がホームジムを作ったあとで後悔しない方法」をお伝えします。

  • ホームジムを作りたいけどお金をかけた後で後悔したくない
  • ホームジムを作って実際に後悔した話が聞きたい
  • 後悔しないために、何か確実な方法があれば知りたい

という要望にお答えしていきます。

最初に軽く自己紹介させて下さい。

繰り返しますがサカトと言います。筋トレはたぶん5年目です。

私がホームジムを作ったのは大体2016年ごろだと思います。

読者さんへの証明のために一応、ジムの一角を見てもらうとこんな感じです。

ホームジムの一角

この横の位置に、サプリの棚やホワイトボードや立ち机があります。ジム兼書斎ですね。

後に述べますが少しづつアップグレードさせながら、このカタチを作っていきました。

私は普段、栄養・健康関係の指導や記事の執筆、オンラインサロン運営などをしています。

そういった背景から私の実体験を交えつつ、今回は筋トレ初心者がホームジムを作ろうとするときに「絶対に後悔しない方法」をお伝えしていきます。

かなり長くなってしまいましたが、どうかお付き合いください。

ホームジム作りで後悔しないための考え方【最初に必ず○○しましょう】

ホームジム作りで後悔しないための考え方【最初に必ず○○しましょう】

もう何度か言っているのですが…この記事では「筋トレ初心者」さんに主にアドバイスしていきます。

もう何年もジム通いをしていて「ホームジムも欲しくなった」という方は読んでもあまり意味がないと思うので離脱してくださいね。

ではそういった前提も踏まえた上で、「筋トレ初心者」でかつ「ホームジム」を作ろうと考えている方へ、私からアドバイスです。

まずはジムに行ってみるべき2つの理由

タイトルの通り。

まず最初はジムに行ってみることが大事です。

もしかしたらズッコケたかもしれませんが、これがすごく大事なことですよ。

なぜ「まずジムに行くことが大事」かと言うと、「あなたが筋トレを続けられるかどうかはまだわからないから」ですね。

ホームジムを作る前にジムに行くべき理由は以下の2つです。

  • 器具が充実していて楽しいジムで続かないなら、ホームジムはもっと続かない
  • 続かなくても出費は最小限

それぞれ説明していきますね。

ホームジムのほうが続けにくい

はっきり言います。

ジムで続かないならホームジムはもっと続きません。

なぜなら本チャンのジムに比べれば、ホームジムはどうしても器具がショボくて楽しくないからです。

ジムでのバーベルのベンチプレス、Youtubeでマッチョがやってるようなケーブルでのエクササイズなど…めちゃくちゃ楽しそうじゃないですか?

あなたが「ケーブルマシン」や「スミスマシン」までホームジムに導入するのなら話は別ですが…それだと50万〜とかかかってしまいます。いや多分、もっとかかる。

そんな資金がある人は別ですが…しかしそんな人はこの記事をそもそも読んでいないはず。

また、ジムなら他人の目線があるので気合いも入りますが、ホームジムではひとりぼっちです。

それにやっぱり人目があったほうが、頑張れますよね。ジムには異姓もいますから、やっぱり気合いも入りやすいと思いますよ。

続かなくても出費は最小限

もし続かなくてもジムは1ヶ月でやめれば良いだけで、出費はジムをうまく選べば1万円以下です。

でもホームジムに手を染めてしまっていたら(笑)、どう少なく見積もっても数万円はロスしてしまいますね。

何か新しいことを始める時の鉄則ですね。

うだうだ悩んだり考えたりするのではなく、かといっていきなりドカンと出費するのでもなく。

最低限のコストとリスクに抑えつつ、仮に走らせてみる。

それが賢いやり方だと思います。

まずはジム通いで、サクッとベータ版運用テストしてみましょう。

ビジター利用(単発での利用です)できる安いところを見つけるのがいいですね。

実は「市営のジム」とかが穴場だったりします。体育館に併設されてたりとか。探してみるといいかもです。

余談:ここでプロに教われば最高効率です

余裕があればですが、さらにベストなのはここでいきなりプロに「パーソナルトレーニング」を申し込むことですね。

いきなりプロに教わるなんて…と思うかもですが、これは逆です。

最初にちゃんとした動作を教わっておくとその後が確実に楽なので…ここは youtube ではなかなかわからないところです。

ホームジムの器具を買うだけ買って、何もしないのではホントに粗大ゴミが残るだけですが…

プロのトレーナーにしっかり教わった1ヶ月は、たとえ筋トレが続かなくても良い思い出と知識を残してくれますよ。

ちなみに私も筋トレを始めた当初、香川からわざわざ東京の原宿まで出向いてとある有名トレーナーにレッスンしてもらいました。

やはりプロはすごいです。誰もがめんどくさいと思うところですが、早い段階で経験しておくと良いですね。

やはりプロに申し込むとなるとそこそこ値段はしますが、「後悔しない」という点では間違いないです。

これを機にいくつか調べてみましたので、良さそうなところを3つだけピックアップして紹介しておきます。

・ミヤザキジム

ミヤザキジム

>> 痩せるだけじゃない、筋肉を付けるパーソナルジム【ミヤザキジム】

こちらのジム。

店舗は渋谷・新宿・池袋・五反田・武蔵小杉・自由が丘。出張で東京・神奈川・埼玉・千葉までいけるようです。

経営者兼トレーナーの宮崎氏は、以前からブログやSNS等で知っていまして…個人的にはかなり信頼できる感じです。あまりイキってないというか(笑)

かなり硬派なのでで、質の高いサービスが期待できると思います。

「監修・山本義徳」というのはもう、間違いないですね🙂

・Dand.A

Dand.A

>> 短期間で確かな成果 プライベートジムDand.A

新宿・表参道・京都河原町・静岡に店舗がありますね。

京都河原町店の場合は、入会金が無料だったり「ワンデイコース」が設けられていたりと何かとお得なようです。

このあたりのサービスも魅力的ですね。

条件が合いそうなら申し込んでみてもいいかもしれません。

・BELION

BELION

>> 【パーソナルトレーニングスタジオBELION】

こちらは名古屋限定のようですが、いい感じかもしれません。

丸の内・覚王山・栄に店舗を展開していますね。

ちょっと見てみましたが一番安いコースを選べば1万そこそこだと思うので、かなり安いほうだと思います。

名古屋の方であれば、なかなか良さそうですね。

とはいえ私はひきこもりホームトレーニーですから、実際に通ったことはありません。

興味がある方は、じっくり検討してみてくださいね。

どちらにせよ1か月ちゃんと続けられた場合は、ホームジムを作ってもちゃんと継続できると思います。

トレーナーから直に教わったことも身になりつつ、全てにおいてお金が無駄になりませんね。

ホームジムづくりで後悔しないための確実な方法は

ホームジムづくりで後悔しないための確実な方法は

では次に「ホームジムづくりで後悔しないための確実な方法」をお伝えします。

私は先に述べました通り、筋トレ初心者に関してはホームジムを作るより先に「1ヶ月でいいからジムに通う」ことを勧めています。

ただ…中には私みたいに「出不精で面倒くさがり」の人もいると思います。

私は筋トレ5年目ですが、未だにジムに「通った」ことがありません(笑)

なかなかのひきこもりですね。

そういう人種となるとやっぱりジムはあまり向かないので、自宅だけで失敗しないホームジム作りの方法を模索すべきです。

実は、これも問題なしです。

実際に私がホームジムを作るときに採用したやり方はこちらなので、ある程度は信憑性がありますよ。

3段階で進めていくこと

そのやり方は「段階的にホームジムづくりを進めていくこと」です。

長くなるので詳しくは別記事で書きますが、ネタバレすると以下の順番で作っていきます。

  • 第一段階:プッシュアップバー+アブローラー
  • 第二段階:アジャスタブルダンベル+アジャスタブルベンチ
  • 第三段階:パワーラック+バーベルセット

この順番でお金を使っていけば、自分が筋トレを続けられるのかを確認しながら進めていくことができます。

無駄な出費なしです。少なくとも、最小限に抑えられます。

詳しく知りたい方は下記の記事からどうぞ。

www.sakato0927.com

私のホームジムづくり後悔談

私のホームジムづくり後悔談

では最後に、私のホームジム作りの失敗をお話します。

ホームジム作りには具体的にどんな失敗がつきまとうのか…気になるところだと思います。

私のホームジムでの後悔は以下の3つ

私のホームジム作りの失敗は以下の3つです。

  • もっと良いパワーラック or いっそハーフラックにしたら良かった
  • バーベルはオリンピックシャフトの方が良かった
  • アジャスタブルベンチの性能がイマイチだった

こんな感じですね。

割と勢いでやるタイプなので…けっこう失敗だらけです。

あなたはそうならないよう気をつけてくださいね。

もっと詳しく書いていきたいところですが…これまた、長くなりすぎますね。別記事にまとめましたのでそちらをご覧ください。

www.sakato0927.com

というわけで以上になります。

結論をまとめます。

  • 筋トレ初心者は、ホームジムを作ろうとする前に1ヶ月だけジムに通ってみましょう。
  • できればいきなりパーソナルトレーナーに教わりましょう
  • それができない出不精の方は段階的にホームジムを作っていきましょう

これらを守ればそうそう意味のない出費をしてしまうことはないと思います。

ぜひ参考にしてください。

それではまた。