健康のためなら死んでもいい

地方在住アラサー筋トレ健康オタクSakatoが究極の健康を追求するブログ

服着るとスラーっとしてて、脱ぐとムキムキを実現したいという話。

f:id:sakato0927:20190128162013j:plain

ダンベル何キロ持てる?(1)より引用

 

これですね。

なんといういいとこ取りでしょう。

こんなのありえるかい!と言いたいところですが。

 

いやいや、案外そうでもないかもしれませんよ・・・という話。

 

というのも。

やり方次第では(少なくとも印象的には)これも可能なのでは?と思ったんですよね。

今回は「こうすればこんなことも可能かもよ?」というアイデアをちょっと書きたいなと。

 

要素としては2つあるかなと思います。

 

・そういう体であること

・そういう服装であること

 

まずは「そういう体であること」から説明してみましょうか。

 

 

必要な条件

身長

「そういう体」の一つは身長ですね。

身長があれば、まぁまぁの筋肉があっても細身に見えます

高身長でムッキムキに見える人って、よっぽどのバケモンですからね。

どっかのフィジークか何かの大会を見てて思ったんですよ、

「高身長不利やなぁ~」って。

背の高い人が明らかに細く見えたんですよね。

厚みも幅も出にくいんですよ、長いから。

 

けどファッション的にはこれは良いことですよね。

スラーっと見える。

そこそこムキムキでも服を着ればスラーっと見えるわけです。

 

私も案外そんな感じでして。

「半袖シャツ1枚」っていうところまで脱がないと、

「デカ!」とか「ふと!」みたいなリアクションはもらえてないですね。

半袖までいくと肩とか三頭筋とかがある程度見えてきますから。

ということは普通に服を着ていたら割とスラーっと見えているはずです。

 

3首の細さ

「そういう体」のもう一つの要素は手首・足首の細さです。

ファッション的には3首がスッキリしているとスタイリッシュに見えると言われています。

首・手首・足首ですね。

これ、要するに「見えている部分で印象が決まる」ってことですよね。

服を着ていたら身体なんてほっとんど見えないわけですよ。

首を隠すことでたるみとか老いた印象をごまかすのとは逆に、

3首をアピールしていくこともできるわけですね。

3首がすごく細い身体つきなんだったら、ここをアピールしていくとスラーっとした印象を強調できるはずです。

 

必要なファッション

 

つまり「そういうファッション」は、 

短めの袖で手首を見せるとか、

足首を見せるかもしくはパンツの裾の絞りにこだわるとか、

「首」の細さをアピールするようなファッションということです。

 

ジョガーパンツとか良さそうですね。

7分丈とかね。

少し腕まくりとか。

 

これらを生かして、「街雄鳴造」スタイルを追求するの、面白いかも!ということです。

 

自分のコンプレックスからの発想なんです

 

こんなことを考えたのにはちょっと理由がありまして。

ちょっと自分の話をさせてください。

ボディメイク的に(あるいはフィジーク的にと言えばいいのかな?)

私の強い部分や弱い部分ってなんなのかな?

と考えてみたことがあるんです。

鏡と向き合ってみたり、他の人の体と比べてみたりして気づいたことです。 

 

弱い部分は、

 

・肩幅が狭め

・ウエストが太め

 

ということなんです。

フィジーク的には結構不利な(?)特徴を持っているわけです。

 

まぁふてくされてもアレなので、強い部分にも目を向けました。

 

・身長はちょっと高め(176cm)

・手首や足首が細い(手自体、足自体もとにかく細身)

・腕が長い気がする

 

ってところですかね。

 

ほんで、そういった特徴を活かす方法は何かないのかと考えてみたわけですよ。

自分はフィジーク的にはイマイチの骨格だけど、

その代わり背が高めなのと手足が細い。

これがプラスになるのってどういう状況かなと。

 

そう考えたときに思い浮かんだのが、実は上記の一コマなのですよね。

 

f:id:sakato0927:20190128162013j:plain

 もっかい

 

あっ。

これを目指せたらおもしろいぞと。

 

脱いだら、そりゃやっぱり筋肉あるほうがいいじゃないですか?(希望

けどファッション的には細身のほうがかっこいいわけで。 

ある意味このキャラいいとこどりで最強だなと。

 

これなら、もしかして私も狙えるんじゃね?と思ったのであります。

 

もちろんその漫画のようなレベルはあり得ませんが(笑)

印象としてそんな感じを目指すのもおもしろいなと。

 

アイデアレベルの話なので、細部はこれから検討していくんですけどね。

ちょっとそんな不思議な話でした。

ダンベル何キロ持てる?もおすすめしときます。

おもしろいですよ〜。

ケンガンアシュラも好き。