さかとの成長あるのみ!

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食ブログ

個人的 朝の室内ランニングのメリット + 私のやってる具体的な方法

f:id:sakato0927:20190107164559p:plain

前回の記事を読んで、朝の室内ランニングのメリットが知りたいという方に向けて

個人的 朝の室内ランニングのメリット をお伝えしようと思います。


朝のランニングのメリットを調べますと様々なことが書かれていますね。

・20分以上走らないと意味がない

・起床後1時間経ってからが望ましい

・糖質を摂ってから走るべき

などなど・・・


まず前提として、私の言っているランニングは、厳密には ウォーキング~ジョギング といった強度のかなり軽い運動のことを指しています。

そもそも私は「簡単に運動習慣を身につける方法」として室内ランニングを勧めています。

運動強度は軽くていいんです。

というか、強度の高いランニングは身体に悪いです。

ぶっちゃけ、やるべきではありません。

私はあくまで、心拍数120程度のスロージョグレベルの話をしています。

このことを押さえておいてください。


ですので、上記のようなことはフル無視でOKです。

ガチランニングではなく、ウォーキングのようなものとお考えください。


では個人的に感じる朝室内ランニングのメリットを述べていきます。

これは単純に朝にランニングするメリットも含まれますが、

ランニングマシンを利用するメリットも含まれます。


・何せ習慣化しやすい

朝なら夜と違ってスケジュールの狂いに全然影響されません。

一般的に言っても最も習慣化しやすいタイミングです。


・体内時計調節のブースト

体内時計の調節はコンディショニングにおいて非常に重要です。

光を浴びることで体内時計を調節させることに加えて、

運動によって刺激を入れることができ、

より強力に体内時計を調節することができます。

前回も言いましたが、私は光目覚まし時計inti4
を用いてより盤石な体制を作っています。

太陽の光頼みでは天候に左右されてしまいますし、そもそも私のトレ部屋は朝日が入りませんので・・・。


・朝のニュースチェックを兼ねることができる

TVを見ながらでもタブレットでネットを見ながらでもOKです。

ニュースチェックを兼ねることができます。


・朝の水やコーヒーを飲みながらやれる

マシンをつかっていますので、水を飲みながら走れます。

朝に水を飲むことを習慣づけるという意味でも非常に適しています。


・脳の血流が増す

走ることで脳への血流が増すことがわかっています。

ですので、朝のぼやけた頭をクリアにするのに最適です。


・朝のシャワーが気持ちいい

朝シャワー派の人にとっては、よりシャワーが気持ちよくなります。

また、冬場の朝のシャワーは寒すぎて危険ですが、走ったあとなら身体が暖まっていますのでリスク減になろうかと思います


・脂肪燃焼しやすい

らしいです。

私はトレーニーですので、脂肪燃焼よりも筋分解しないかどうかの不安のほうが勝ちます。

ですので一応走る前にBCAA等飲んでいます。

一般の方もそこまですれば盤石ですよ。


以上、個人的朝室内ランのメリットでした。

個人的には

・習慣化しやすい

・体内時計調節ブースト

が最も大事かな。

光・食事・運動で体内時計調節はコンプリートですから。

BCAA粉飴飲みながら、光目覚まし
浴びつつ、ランニングマシンで走ってニュースチェック!

これで鬼に金棒。

完璧です。

よろしければ、ぜひともお試しください。