健康のためなら死んでもいい

健康コンサル兼バイオハッカー「サカト」のブログ

ビタミンKサプリメントVS 納豆!価格・効能・利便性で勝つのはどっちだ!?【DメガとMK-7】

ビタミンKサプリメントVS 納豆!価格・効能・利便性で勝つのはどっちだ!?【DメガとMK-7】

どうもサカトです。

ビタミンK(MK-7)サプリメントが高い!

という悲痛な叫びを受けまして(自分も含め)

何か代替手段はないものだろうか?

と調べてみました。

ビタミンK(MK-7)サプリメントVS 納豆

ビタミンK(MK-7)サプリメントVS 納豆

結果を言ってしまいますが

MK-7だけで比較しても、MK-7 サプリメントよりも納豆の方が安い

のです!

つまり納豆を食べるのが嫌でないのなら(笑)、納豆の方が上位互換なのです。

納豆を食べれば MK-7 だけでなく、納豆菌・ナットウキナーゼ・タンパク質などのプラスアルファまで得られます。

NOWのMK-7サプリメント

NOWのMK-7サプリメント

こちらがNOW社の MK-7 サプリメントでして、1カプセル100mcg で20円です。

「メガビタミンD」をやっている人はわかると思いますが、ビタミンDの恩恵を十分に得るためにはビタミンKもセットで必要になってきます。

参考:ビタミンDについてこのへんでガチでアップデート&復習しておこう【大量摂取の注意点・狙う分量・セットで摂取したい栄養素】 - 健康のためなら死んでもいい

某医師の発言を参考にすれば、ビタミンDを30000IU 摂取するなら、ビタミンK(MK-7)は600mcg 必要です。

となると、1日分で120円です。

納豆のMK-7 量

納豆は MK-7 を豊富に含むことが知られています。

とはいえそんな大した量ではないだろうと思いつつ、調べてみました。

上記ツイートのリンク先によると

納豆100g で MK-7 が775mcg です!

計算すると、おおむね納豆1パックでMK-7 300mcg です!

MK-7 サプリと納豆の値段の比較

納豆は3パックで100円としましょう。

となると1パック33円で、MK-7:300mcg ➡︎ MK-7:100mcg で 11円

納豆はもうちょっと安かったりするので、100mcg で10円としましょう(笑)

となると、サプリのちょうど半額ということになります!

ビタミンKサプリメントVS 納豆のまとめ

というわけで、ほぼ完全に「納豆」の勝利です。

これは私にとってかなり意外な結果でした。

納豆はやはりすごかった。

私はそもそも納豆が好きですから、納豆がMK-7サプリのほぼ完全に上位互換となります。

もちろん食べる手間はかかりますが、それでも納豆はめちゃくちゃ楽ですよね。

結論としては、ほとんどの場合において MK-7 サプリは「納豆を食べられない人向けの商品」なんだなぁという認識になりました。

アメリカではビタミンK が健康関連のかなりホットな話題として取り上げられていますが、実は日本の方が先進国だったようです。

向こうよりはるかに安く、はるかに大量の MK-7 をそもそも摂取していたようです。

納豆を食べてれば、ですが。

せっかく日本に住んでいるので(おそらくアメリカでは納豆はもっと高いのでは?)、納豆の恩恵に預かっちゃいましょう!

まぁ、食べるのが面倒だった日用でMK-7サプリメントは引き続き利用しますけどね。

>> Now Foods, MK-7ビタミンK-2 | iHerb

それではまた。

<PR>

『慢性下痢を克服するnote【下痢体質への最終回答】』公開しました。

元、慢性下痢ピー男だった私サカトが、試行錯誤の末に産み出したnoteです。

自身の体験と研究論文に基づき

「下痢だから水を飲まない」「野菜をたくさん食べる」「脂っこいものを避ける」などの「間違った常識」を壊す

新しい下痢対策を、このnoteで知ってください。

https://note.com/sakato0927/n/n8625a9138ca5