健康のためなら死んでもいい

地方在住アラサー筋トレ健康オタクSakatoが究極の健康を追求するブログ

まだアミノ酸サプリ飲んでるの?【BCAA EAA】

と、煽ってみました。

アミノ酸を捨てた男 Sakato です。


f:id:sakato0927:20190315201825p:plain:w300


アミノ酸というのは当然ながら

かの有名な

BCAA とか

EAA

のことです。


もちろん私もずっと飲んでいたのですが…


あるとき

「もう飲まなくてもいいんじゃね?」

と天啓が降りまして。


というのも私の場合、

やっぱりどうあがいても気分が悪くなる

んですよ、アミノ系は。


ピュアなBCAAやEAAは、シンプルにとても不味いです。

これを飲みながらトレーニングしてたら

ずっとうっすら気持ち悪い状態が続きます。


それを解消しようとして、味付きのアミノ酸を飲むと

今度は人工甘味料が多過ぎて

まったく同じように気持ち悪いままトレーニングすることになるんです。


「もう、アミノ酸とは相性が悪いんだよ」

「ホエイプロテインで十分なんじゃない?」


と思い立ってしばらくホエイ生活してみました。


ちょっとそこで見えてきたアミノ酸フリートレーニング生活のメリットを書こうかなと。


f:id:sakato0927:20190311150156p:plain

気持ち悪くならない


前述の通り。

ホエイプロテインは気持ち悪くなりませんし、

アミノ酸のように浸透圧性の下痢を引き起こすリスクもありません。

ノーリスクです。


うまい


ホエイはうまい!

アミノ酸は不味い!

確かに私の飲んでいるバルクスポーツのビッグホエイアーモンドチョコレートにも甘味料は入っているでしょうが、

かなり薄味であることもあり、

風味はココアパウダーに頼るところが大きいと考えられます。

現にいくら飲んでもアミノ系みたいに気持ち悪くならない。

またココアパウダーと相性が非常にいいので、私はよく追加でピュアココアパウダーを入れています。

すごく美味しいですよ!


お金がかからない


アミノ酸サプリは高い!

やはりホエイよりもさらに精製したものですから、製造コストが大きいのでしょう。

アミノ酸をやめればなかなか節約になるかもです。


サプリ棚がシンプルになる


意外とこれが気分がいい。

やっぱりシンプルなのがいいですな。

効果は落ちないのか


f:id:sakato0927:20190312122603p:plain:w70でもやっぱりトレーニングの効果が落ちないか心配


と思うでしょうね。


もちろんどのレベルを目指すのかにもよるでしょうが、

ぶっちゃけ一般トレーニーにはそんな必要ないんじゃない?と思いますね。


ホエイプロテインにもBCAAやEAAはそもそも含まれていますし(分解されてない状態ですね)。

ワークアウトの90分前程度にホエイプロテインを十分に飲んでいれば、

血中アミノ酸濃度はふつうに満たせるでしょう。


ただ、それは普通のレベルの消化吸収によるもので、

あくまで普通のレベルの血中アミノ酸濃度ですから


そういった普通の状態を突き破ってさらなる効果を得るために、アミノ酸にまで分解されたサプリを飲むわけです。


けど、基本ラインは事前のホエイで十分だと思いません?

プロのボディビルダーじゃないんだから・・・。

終わりに


結果、私はその大変さと経済性から、

今はアミノ酸サプリは不要だと判断しました。


あなたも無理にBCAAやEAAを飲む必要はありません。

ご自分の身体とお財布で判断してください。


そして改めて思いました。

ホエイプロテインは神である


良いワークアウトを!



あ、ちょっと脱線ですが体づくりのためにはアミノ酸は省けても糖質は省けませんよ!

アミノ酸は飲んでるのに糖質をないがしろにしている、

なんて方がよっぽど成長しないと思いますのでそこはご注意。