健康のためなら死んでもいい

地方在住アラサー筋トレ健康オタクSakatoが究極の健康を追求するブログ

運動しないでプロテインを飲んだら太るのか?【怖くて飲めない人へ】

「運動なし」でプロテインを飲んだら太るのか

「プロテインを飲もうかどうしようか迷っています。」

「正直、運動は昔から苦手であまりやりたくありません。」

「やはり運動もしないのにプロテインを飲むと太ってしまうのでしょうか?」

という疑問に答えます。

おそらくほとんどの筋トレを知らない人は、こう考えていることと思います。

  • 運動しなければ、プロテインは筋肉にならない
  • プロテインが筋肉にならないということは、そのカロリー分が脂肪になってしまう
  • なので「運動なし」なら、プロテインを飲まないほうがいいだろう

これはごもっともな発想です。

私もかつてそのようなイメージを持っていました。

確かに、あながち間違いでもないと思います。

運動なしでプロテインを飲んでも、たいてい太りません

しかし、結論を言うと

運動なしでホエイプロテインを飲むだけでも痩せる可能性は大です。

プロテインだけで痩せるかどうかを調べた実験があります。

プロテインパウダーだけでも十分に体重を減らす効果があるらしい | パレオな男

こちらのブログで紹介されている、スキッドモア大学の論文です。

この実験の結論は

論文の結論

・普段どおりの食事にホエイプロテインを上乗せしても体重が減る

・運動しなくてもホエイプロテインを飲むだけで体脂肪が減る

・ホエイプロテインと運動と組みあわせるともっと体重が減る

というもの。

なぜそうなるかというと


・ホエイプロテインはグレリンを減少させる(食欲を減らす)効果があるから、普段どおりの食事量が自然と減ったから
参考:https://yuchrszk.blogspot.com/2017/08/blog-post_1.html

・タンパク質は消化吸収をすること自体に身体がカロリーを多く使うため、それだけ実質のカロリーが低いから
参考:食事誘発性熱産生とは何? Weblio辞書

だと考えられます。

私の実感としても、タンパク質を多く摂るようになって明らかに身体の代謝が上がっています。

冬になってもあまり寒く感じなくなり、それまでズボンの下に履いていたパッチ(タイツ?)を去年は1回も履くことがなく・・・

とうとう捨ててしまいました。

足が冷えすぎて眠れなくなり、お風呂で改めて足湯をしてから布団に入っていた私の冷え性が完全に無くなったり。

これらはタンパク質による食事誘発性熱産生も大きく関係しているのでしょう。

>> 【男の冷え性改善】私が「冷え性」を完全克服できた理由【体験談】『健康のためなら死んでもいい』

それに加え、それまでのタンパク質摂取量が少なすぎる場合、プロテインを飲むだけで筋肉量が増えることが考えられます。

筋肉量が増えればそれだけで日常の消費カロリーが増しますから、その分痩せやすくなると言えますね。

また、この場合の消費されるカロリーというのはダイレクトに「脂肪」から使われます。

急激な運動の場合、エネルギーは糖から作られ、脂肪は使われません。

筋肉量が増えれば日常のカロリー消費が増えるので、脂肪燃焼に有利です。

それで、結局どのプロテインを飲めばいいんだ?

で、具体的にどのプロテインを飲めば良いんだ?

という話にもなりますよね。

別に何のプロテインでも構わないんですが、マストで抑えるべき点は1つです。

・「ホエイ」プロテインであること

ソイプロテインでもなく、カゼインプロテインでもありません。

ホエイです。

ここは間違わないようにしてください。

上記の論文も、あくまで「ホエイ」プロテインを用いての実験ですからね。

そして「安く」品質の良いプロテインを買う、ということでしたらやはりマイプロテインがおすすめです。

ぶっちゃけプロテインのコスパを追求するなら「マイプロテイン」一択なんですよね。


プロテインを 2000円 / kg 以下で購入するのはマイプロ以外では無理かなと。

私の愛するバルクスポーツ『ビッグホエイ』は、公式サイトで 5 kgの大量買いをして 2460円 / kg。

これもかなり安いですが、マイプロテインはさらに「圧倒的に安い」

常にセールをやっていまして、

ぶっちゃけ 30 %オフで買うのが基準です。

そこも惑わされないようにしてください。

その30%オフで Impact ホエイ を 5 kg買うと、なんと 1700 円 / kg です。

マイプロテインのメリットはとにかく圧倒的なコスパ

残念なお知らせですが有名なザバスのホエイプロテインは約3930円 / kg です。

マイプロテインなら、加えてしょっちゅう無料で新商品やらシェイカーやらがサービスでついてきます。


デメリットは一定金額買わないと送料がかかることと、逆に一回の金額が高すぎると関税がかかってくること。

また、届くまでに基本的に時間がかかることなど。

私がマイプロテインを飲んでいたころは、正直、これらが少しストレスになっていました。

私個人的には、そのデメリットと「薄味のプロテインが好き(バルクは薄味)」という理由から、今はバルクスポーツのプロテインを飲んでいますが、

それでもマイプロテインの「圧倒的なコスパ」はやはり魅力です。

何度も言いますが、あなたがコスパを求めるならマイプロテイン一択です。

いちど実際に利用してみると、合う合わないがよくわかります。

実際に使ってみて、もしマイプロテインのデメリットが気になるようでしたら、バルクスポーツを利用すればいい。

とにかく、さっさと試してみるのが最速です。

当然、Amazon ではなく公式サイトから購入してください。

リンクを貼っておくので、とりあえず無料登録してみるのがよろしいかと。

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】

「運動なし」でプロテインを飲んだら太るのか?の結論

たいてい今の状態よりは太りません

むしろ痩せる可能性が大

運動なしでも健康的に生きていきたいのなら、せめてホエイプロテインを飲む習慣を身につけることをおすすめします。