健康のためなら死んでもいい

健康コンサル兼バイオハッカー「サカト」のブログ

まずいノンフレーバーEAAを人工甘味料なしで飲む方法まとめ

まずいノンフレーバーEAAを人工甘味料なしで飲む方法まとめ

どうもサカト(@Sakato0)です。

今回は

まずいノンフレーバーEAAを人工甘味料なしで飲む方法まとめ

をお伝えします。

ご存知のようにアミノ酸というものは非常に味が悪く、市販のアミノ酸商品には大量の人工甘味料が含まれていることが多いです。

人工甘味料のリスクに目を瞑れば、多くの場合はそれでなんの問題もなく美味しくアミノ酸サプリを飲むことができるわけです。

しかし、私がそうなのですが

人工甘味料をたくさん飲むと気分が悪くなってしまう

のです。

私と同じように気分が悪くなる方もいらっしゃるでしょうし、人工甘味料の健康上のリスクが気になる方もおられると思います。

ここでは EAA や BCAA などのアミノ酸サプリを、人工甘味料を一切使わない「ノンフレーバー」で、それなりに美味しく飲む方法をお伝えしようと思います。

EAA のまずさを、どの味でマスキングするか

人工甘味料を使わないので、甘みを使うことはできません。

どの味でマスキングするかです。

旨味、苦味、塩気…は、考えたくもありませんね。

はい、ここでは『酸味』をつかいます。

酸味でノンフレEAAのまずさを隠してしまおうということです。

酸味の意外なほどの威力

酸っぱさが加わって余計にまずくなるだろ!

と思いますよね。

私もこれは意外だったのです。

酸味を足してみると、不思議なほどに EAA のまずさが消えてなくなるのです。

というか、酸味以外では全然マスキングすることができませんでした。

味付きのプロテインやコーヒーを使ってみても、EAA の不味さはぜんぜん隠れません。

『酸味』を使うことが必須となります。

クエン酸を使うのがベスト

クエン酸を使うのがベスト

では酸味として何を使うかというと

クエン酸を使います。

ビタミンC も試してみたのですが、ビタミンCは実は酸味がかなり弱く、EAA をマスキングするほどの酸味がありません。

もしビタミンCで EAA をマスキングしようとすればかなりの量が必要となり、ビタミンCによって下痢してしまうことでしょう。

実はレモンが酸っぱいのはビタミンC ではなく、ほとんどがクエン酸なのです。

「中和」にご注意

クエン酸はそもそもワークアウトドリンクとして非常に有用なサプリメントですから、EAA との相性はばっちりです。

私の場合は ノンフレ EAA20gに対し、クエン酸を8gほど入れて飲んでいます。

 このとき同時に重曹も入れるのですが、重曹を入れるとクエン酸が中和されてその分だけ酸味が消えてしまいます。

重曹に対してクエン酸を多めに入れて、酸味をしっかりと残すことがコツです。

完全に中和してしまうと、ノンフレーバー EAA の不味さがフルに100% 出現しますので気をつけてください。

まずいノンフレーバーEAAを人工甘味料なしで飲む方法まとめ

まずいノンフレーバーEAAを人工甘味料なしで飲む方法まとめ

ノンフレーバー EAA のドリンクにをクエン酸を入れて、その酸味で不味さをマスキングして飲む

重曹を入れる場合は、中和しきらないようにクエン酸を多めに調節する。

酸味がいかに EAA の不味さを劇的に隠すことができるか、試してみれば驚かれることと思います。

もしこの方法で人工甘味料フリーのEAAを飲めるのであれば、健康的には最強レベルです。

人工甘味料のリスクゼロの上に、クエン酸の健康効果も得ることができます。

ぜひお試し下さい。

私は「ニチガ」の製品をよく利用しています👇

安くていい感じです😌

>> 無水 クエン酸 1kg 食品添加物規格(食品)NICHIGA(ニチガ) | Amazon

<PR>

無料のメールマガジンも発行しています。

ちょっぴりあなたの役に立つ健康情報を、定期的にお届けします。

メルマガ限定の情報も盛り込んでいきますので、ぜひ登録お願いします。

>> メルマガ『バイオハック研究所』登録ページ