健康のためなら死んでもいい

地方在住アラサー筋トレ健康オタクSakatoが究極の健康を追求するブログ

はじめての中華料理屋でラーメンとチャーハンを注文したことについて【初見飛び込み失敗談】

f:id:sakato0927:20190218081634j:plain


まずお聞きしたい。


はじめて入った中華料理屋。

あなたは何を注文しますか?


ラーメンとチャーハン


私は先日はじめて入った中華料理店で、ラーメンとチャーハンを注文してしまったんです。


結論をいうと私はこれは大失敗だったと今でも思います。

けどこの話、みんなはどう思うのだろうか?

ちょっと気になりまして。


「いうまでもなく当然それはねーわ」なのか

「中華料理屋でラーメンてのがないわ」なのか

「その組み合わせはないわ」なのか。


はたまた

「いいんじゃない?」なのか。

「考えたこともない」なのか

「まさにそれ!」なのか。


私は、今まで一度も考えたことがなかったんですよね。

みなさんは初見の中華料理屋でラーメンとチャーハンを注文するってどう思います?

そしてあなたなら何を注文しますか?

プレッシャーで考えられなかった


そもそものなりゆきを説明しますと。

もともと行こうとしていた店が臨時休業でして、

すごくお腹が空いていた私は、店の向かいに知らない中華料理屋を見つけたわけです。


ちょっとネットで調べた感じも悪くなさそうだったのでさっそく入店しました。


すごく感じのいい「いらっしゃいませ!」の声と、いい雰囲気。

期待をいだきつつ、カウンターの席に座って注文のためにメニューを眺めます。


すると、店のご主人が、私のカウンターの目の前でじっと待ってるんですな。

注文をとるわけでもなく、ただ今は注文が入るまでやることがないから・・・という感じで待ってるんです。

カウンター越しですから、すっごい近いんですよね。


・・・。


まぁ誰も悪くないんですが、私の性格でしょうね・・・。

なんかだんだん焦ってきまして。

「まずい、落ち着け・・・大丈夫、ここは自分のペースで考えればいいんだ・・・」

なんて自分に言い聞かせつつメニューを眺めます。

ちらりと周りを確認するとやはりというか、お客さんは私以外にまだ一人だけ。

しかもそのお客さんに料理の提供はもう終わっている様子。


ご主人からしてみれば、

注文が入るまでやることなし。

さぁ準備は万端、いつでもどうぞ。

てな感じ。


ご主人、私の前でじっと待っとるんですな・・・。

初見の店でしかもゼロ距離。


・・・。


ざわ・・・


「うっ・・・!」


「だめだ!考えがまとまらない・・・。」


「このままでは注文に失敗する・・・。」


「仕方ない、ここはセットメニューに逃げるッ!!


と、メニューをひっくり返す。

が・・・しかし、そこはチェーンでもない個人経営の小さな中華料理屋。


「とりあえずのメニュー」的なセットが、無い!


「ぐおっ・・・!セットメニュー無し・・・!」


f:id:sakato0927:20190218083847j:plain:w400


となりまして。


気がつけば

「ラーメンと・・・チャーハンで・・・」

と言ってしまっていたのです。


ざわ・・・





そもそも中華料理屋においてラーメンとは・・・?


いや、それが誰にとってもダメな選択なのかどうかはわかりません。

先に言っておきますが素朴な味で美味しかったですし。

ただ、満足感が、全く足りなかった・・・。



落ち着いて考えてみると、

そもそも中華料理屋でラーメンを頼むこと自体が悪手なのではないだろうか。


ラーメンひとすすり目の第一印象は「味が薄いな・・・」でした。

なぜなら「ラーメン屋のラーメン」をイメージした口になっていたから!

けど、これは薄いという印象以前に、そもそもそのイメージが間違っていますね。


ラーメンをメインとして楽しみたければラーメン屋に行けば良い。

ラーメン屋はたっくさんあります。

またそれぞれの店がラーメンで勝負をかけとるわけです。

ラーメン屋では、餃子もチャーハンもあくまで脇役です。

餃子はトッピング的な扱いで、チャーハンは白ごはん的な扱いです。

実際、セットメニューでは白ごはんかチャーハンを選ぶ形式が多いですし。


ラーメンをあくまでサブメニューとして注文したのだったら問題なしだったのですが・・・。

私の注文はなんせ ラーメン + チャーハン です。

完全にラーメンがメインの頼み方です・・・!


エビチリ+春巻き+ラーメン とかだったら OK なんですがね。

それならラーメンは白ごはん的ポジションですから。

この店で出てきたような味薄めの白ごはん的ラーメンが正解ですよね。


中華料理屋のラーメンって、白ごはんなんですよ。


だからそもそも、対して力入れてないと思うんです。

だってラーメン屋でいう所の白ごはんやおにぎりのポジションですから。

ごはん+チャーハン


つまり私のその日の夕食はいわば

白ごはん ➕ チャーハン

だった訳です。


これでは満足感が足りなくて当然ですね。

いつもラーメン屋でばかりラーメンを食べているから、思わずこんな注文をしてしまった。

普段のクセが悪い形で出てしまったということですね。


反省です。

まとめ


今回は勉強させてもらいました。

中華料理屋においてラーメンはサブメニューなんです。

中華料理屋のラーメンが美味しくない理由 - ∑考=人

こちらのブログの方も同意見のようですね。


次行ったときはエビチリとマーボー丼とかにしようかなと思います。


原則:ラーメンはラーメン屋で食べればいい


にしたがってこの先の人生を歩んでいこうと思います。



それではまた。