健康のためなら死んでもいい

地方在住アラサー筋トレ健康オタクSakatoが究極の健康を追求するブログ

微妙な言葉のニュアンスがすごく気になってしまう話【やってよ~↑?の話】

イラッとしてちょっと説教してしまいました


イラつく男性


それは、洗い物の話です。

シェイカーを洗ってもらっていたのです


プロテインシェイカーを、いつも洗ってもらっていたのです。

普通に。

もうけっこう長い間、です。


その日もいつもどおりに、トレーニング前に洗ったシェイカーを使おうとすると・・・


シェーカーが洗われずに置かれていたのですよ。


「あれ?」と思っていたら、


「ちょっと、シェイカーは自分で洗ってよ~?私しんどいからー」


と言われたのです。


それでカッチーンときたわけです。

聞け!


何そんなことで怒ってんだコイツ!って?


まぁ聞いて。

私は「洗うように言われたこと」に怒ってるんではないんですよ。


そりゃ大変ですよ毎日毎日でかいシェイカーを延々と洗い物に出されたら。


けど、これからは私に洗って欲しいんであれば

「もう私しんどいから!これからは自分で洗って!よろしく!」

って言えばいいんですよ。


そしたら、「そか、わかった」で話終わりですよ。


何度も同じことを言っているのに言うことを聞かないヤツに言うときの言い方


今まで一回も明確に

「自分で洗うことにしましょう」

と言っていないのに、

さも

「何度も言ったのにやってないからもう洗いませんでした」

みたいなニュアンスで言ってることにカチンときたわけです。


「洗ってよ〜?↑」

は「もう何度も言っている体」や!


ズルがある!

いままで一回も正面切って言っていないのに!


なんならこんな言い方でもいい


「めんどくさい!もう洗わんで!私。

使いたかったら自分で洗って!」

とか。


こんなんで全然OKです。


ズルがないんで。

まっすぐな言葉です。


ちなみに「やってよ~↑?」を言われたときの私の返事は

「よ〜↑?ってなに…?」

です 笑


「よ がいらん」

「俺がサボってる風を出すな」

ですね 笑

おわりに


ある意味すごい言語的トリックだなと思います。

真似しようと思っても難しい。

これを本能的にやっているのがすごい。


多分、

とはいえ今までやってたのに、いきなり洗ってないことに対する罪悪感

がちょっぴりあって

その罪悪感をうまく消す方向の言語的トリックが発動したんだと思います。

無意識に。


その罪悪感、私からしたら全然いらないですけどね。

「めんどくさいからもうやらんかった!」

で全然腹立たないですけどね。



この話、伝わりますでしょーか?


おわり


ことば選び実用辞典 (ビジネスマン辞典)

ことば選び実用辞典 (ビジネスマン辞典)