さかとの成長あるのみ!

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食ブログ

【稼げない】ポイントサイトより圧倒的に稼ぐ方法【仕組み】

f:id:sakato0927:20181116163313j:plain

 

超初心者アフィリエイターのさかとです(笑)

ここ数日、アフィリエイトについて猛勉強をしています。

その中で強く感じたことを、サクッと共有してみたいと思います。

内容は「ポイントサイトより圧倒的に稼ぐ方法」です。

 

ポイントサイトで検索をかけると、ポイントサイトを紹介する記事が山のように出てきます。

「ポイントサイトで稼ぐ!」系の記事ですね。

予め言っておきますが、この記事ではポイントサイトの勧誘は一切しません!

そうではなく、なぜポイントサイトがダメなのか、そしてお金を稼ぐためのより本質的なアプローチは何なのか、をご紹介していきます。

※以下に述べるのはあくまで現段階での私の理解に過ぎませんので悪しからず。

 

   

 

ポイントサイトとはどんなもの?

まず、ポイントサイトは知っていますか?

モッピーハピタスcollleeeなどのポイントサイトがあります。

様々なサービスをポイントサイトを介して申し込むことで、直接の申し込みでは手にすることのできなかったポイントの還元を受けることができます

例えば、コリーを介してビルケンシュトック公式サイトで買い物をすると「購入金額の8%」がポイントとして返ってくる仕組みです。

これは直接ビルケンシュトック公式サイトへ訪れて商品を購入しても得られません。

コリーを介して買い物をしないと8%分損になるということです。

さらにこちらの案件では、なんと登録するだけでポイントを得ることができます。

定額動画視聴サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」に無料登録をすれば、15000ポイントの還元。

無料でポイントだけが手に入るということは、割引どころか単純にお金を稼ぐことができるということです。

collleeeでは10ポイント1円のレートとなっていますので、1500円分のポイントがつくことになります。

 

大まかにはこれがポイントサイトというものです。

お得に買い物ができたり

ちょっとした時間で小遣い稼ぎができる

そんなサイトサービスだということです。

 

では次に、本題である「そんなポイントサイトよりもお得な方法は何なのか?」という話をします。

結論から言うと「ASPに登録して無料のセルフバック案件をこなす」という方法です。

 

ASP?

セルフバック?

 

さっぱりわからない…とお思いのことと思いますので、ひとつひとつ解説していきましょう。

そしてなぜASPでセルフバックがポイントサイトよりもお得なのか、という点について、仕組みからその本質的な意味まで、以下でわかりやすく解説していきます。

 

ASPに登録してセルフバック

 

ASPとは

まずASPとは何なのか?

ASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダの略です。

アフィリエイトとは、企業が誰かにに広告宣伝を依頼して、自社の商品を代わりに売ってもらう仕組みです。

その依頼を受ける主体をアフィリエイターと言います。

企業は商品が売れたら、案件ごとに決まった金額をアフィリエイターに支払います。

ASPはその企業とアフィリエイターの、いわばマッチングサービスです。

企業はASPに「この商品売って欲しいんだけど」と依頼します。

そしてASPは「こんな案件ありますよー」とサイトで公開します。

アフィリエイターはASPのサイトをチェックして、案件を選んで売っていきます。

大体そんな流れになっています。

 

次にセルフバックについて解説します。

 

 セルフバックとは

セルフバックとは何か。

商品を売る側のアフィリエイターの立場で考えて見ましょう。

アフィリエイターは例えば自分のブログで商品を紹介します。

しかし、企業の出している商品を自分のブログなどで売ろうとしても、実際にその商品を使ったことがなければ、なかなかうまく紹介できないのです。

これは簡単に想像できると思います。

例えば、男性のあなたが「資生堂の新商品のファンデーション」の紹介ができますか?

女性ならある程度想像で可能かもしれませんが、男性側その商品をレビューするのはかなり厳しいですよね。

この例は極端ですが、たとえ男性であったとしても、実際に商品を購入して使ってみれば、かなりの程度のことが書けます笑

とにかく、実際に使ってみることが一番だということです。

ですのでアフィリエイターは商品を実際に購入したいというニーズがあるわけですが、そのときに企業はアフィリエイター本人の購入も成果として認めてくれることが数多くあります

企業からすればアフィリエイターは第一の顧客でもあるわけです。

 

アフィリエイター自身が商品を購入して、成果を得ることをセルフバックと言います。

ちなみに上記の「U-NEXT(ユーネクスト)」のような無料案件を選んで実行していけば、サクッと数万円手に入れることができます。

 

ポイントサイトはASPの買い手バージョン

勘のいい方はもうお気づきでしょうね。

アフィリエイターなら、案件が出ている商品であれば、その販売報酬分安く購入することができるということです。

例えば「100円のどら焼きを1個販売できたら10円の報酬」という案件があったとしましょう。

このとき、アフィリエイター自身がどら焼きが欲しかった場合、自分で購入して成果の10円も手に入れて、実質90円でどら焼きを食べることができるわけです。

もちろんその後にどら焼きの宣伝をして、アフィリエイトに繋げてもいい、というかそれが建前なわけです。

それって「ポイントサイトと同じじゃん」と、思いましたか?

勘がいいです。

 

ここからが肝心なのですが

ASPからセルフバックで入ってくる報酬は、基本的にポイントサイトのポイントより高いです。

なぜか、もうおわかりでしょうか。

 

そもそも、ポイントサイトはASPの案件の報酬を、ポイントに変換しているからです。

ポイントサイトとは大きな企業アフィリエイターなのです。

 

ポイントサイトはASPを介して企業案件を受注し、その案件をポイントサイトで公開します。

例えば先のビルケンシュトックなら、ポイントサイト『colleee』なら「購入金額の8%ポイント」がポイントとして返ってくるわけです(10ポイント=1円ですよ!)。

 

f:id:sakato0927:20181116144910j:plain

 

これが元のASPなら3.24%です。

 

f:id:sakato0927:20181116144845j:plain

 

上記ポイントサイトでは10ポイントで1円レートですから実質は

ポイントサイトなら0.8%

ASPなら3.24%

が還元されるということになります。

 

単純に考えると

3.24 - 0.8 = 2.44

2.44%の利ざやがポイントサイトに抜かれています。 

   

買い手から売り手へ

このことを本質的に考えましょう。

抽象的に考えると、

これは究極、あなたが買い手なのか売り手なのかの違いなのです。

ポイントサイトの利用者は普通に公式サイトから購入する人よりはクレバーな判断をしていると考えていることでしょう。

しかし、裏側から見るとポイントサイト利用者はあくまで買い手にすぎないのです。 

 

買い手がアクセスできない情報を知る

それに対し、アフィリエイターは売り手です。インサイダーなのです。

裏側の情報にアクセスできる立場なのです。

情報を掴んでいるほうが有利なのは当たり前の話なのです。

情報的に有利な側が金銭的に有利な判断を下せるのです。

 

報酬は販売費に組み込まれている

 もうひとつ、別の角度から見てみましょう。

 

そもそも企業がアフィリエイター(やASP)に払う報酬は、どこから出ているのでしょうか?

そうです、それは回り回って始めから商品価格に組み込まれているのです。

 

これまで「セルフバックで報酬分お得」という話をしてきました。

しかし、ここまで読んできたあなたはこれが詭弁であると気づくことができるはずです。

そうです、本当はセルフバックで購入する代金こそが、広告費の組み込まれていない本来の商品価格なのです。

 

まとめてみましょうか。

損をしている順に並べてみます。

 

1.普通に購入する

2.ポイントサイト経由で購入する

3.セルフバックで購入する

 

このことを、裏側にまわることでリアルに実感することができます。

いち消費者としてひとつ覚えておくとしたら、広告宣伝をバンバンやっている商品の広告費は消費者がかぶるという真実です。

このことだけでも持ち帰ってくださいね。 

 

最大手のASPに登録して裏側を覗いてみよう

しかし、ある意味でこれほどのチャンスはありません。

ASPに登録するだけで、インサイダーとしての情報を得ることができるのですから。

上記の画像の報酬が3.24%という情報も、ただ私がASPに登録しているから知ることができるというだけの話です。

ASPはかなり多く存在するのですが、代表的なASPを少しだけ紹介しておきます。

 

最大手ASP A8ネット公式サイト  A8.net

アクセストレード公式サイト アクセストレード 

もしもアフィリエイト公式サイト もしもアフィリエイト 

 

登録するなら、最大手の「A8」だけでも十分です。

A8以外は、ブログなどの自分のメディアを持っていなければ登録できなかったかと思います。

無料の会員登録をすればあなたもアフィリエイターの仲間入りです。

すぐに業界の裏側を除くことができます。

 

もちろんブログなど自分のメディアをお持ちでしたらこれを機にアフィリエイターとしてデビューしてもいいです。

まずはセルフバックで小銭を稼ぎつつ、裏側について勉強していくのが効率的で最高ですよ。

 

おわりに

いかがだったでしょうか?

この記事はアフィリエイトの知識を仕入れまくっていたときに、ふと「あれ?ポイントサイトってもしかして・・・」と気がついたアイデアから始まりました。

「ポイントサイトよりも稼ぐ方法」はポイントサイトをやめてASPに登録することです。

それはすなわち裏側に回るということなのです。

アフィリエイトに関心がない人にも、間違いなくこれは有益な情報だと思い、記事を書かせていただきました。

こういう切り口でポイントサイトを解説した記事はあまりないかと思います。

細かくは間違っている点も多々あるかと思いますが、大まかな認識は正しいはずです。

この記事がなにかのきっかけになりましたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

セルフバックについて詳しく知りたい方はこちらの記事で紹介している本を読むと良いかも。KindleUnlimitedの方なら無料です!
www.sakato0927.com