さかとの成長あるのみ!

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食ブログ

平方根( √ )の ± (プラスマイナス)にモヤモヤしませんでした?【解決してみせましょう】

f:id:sakato0927:20190312115849p:plain


今回は平方根です。


ルート √ ですね。



あんまり好きじゃないでしょう?



f:id:sakato0927:20190312122603p:plain:w80別に理解できるっちゃできるし、問題を解くに支障はなかったけど、

やっぱり思い返すと、なんかモヤモヤする部分がある。



そんな感じじゃないですか?


多分、けっこうみんなこのモヤモヤを抱えたまま先に進んだと思うんですよね。


あのモヤモヤ、ここで消し去ってさしあげましょう!




f:id:sakato0927:20190312115952p:plain:w300

9の平方根は何でしょう?


問題:

9の平方根は何でしょうか?





つまり、2乗したら9になる数字は何でしょう? ということですね。


3 * 3 = 9


ですからまず「 3」 ですね。



まだです!



もうひとつありますよ!


(ー3) * (ー3) = 9


ですから「-3」も正解です。



イラッとしたでしょ?(笑)



9の平方根は 3 と −3 の2つなんです。


これを ± 3 と書きましたよね(懐かしいですか?)。



・・・これはまぁ、多少イラつきはするけど、

理解はできますね。

マイナス × マイナス は プラス ですからね。

よしとしましょう。

では、ルート9は?


で、ですよ

この流れで私が激しくモヤるのは ↓ こいつです。


√9 = 3


ルート9は、3。



・・・。



な~んかモヤるわぁ・・・



なんか、こいつがもしね


√9 = ± 3


だったらモヤらないんですよ(もちろん間違いなのはわかりますが・・・)。


伝わりますかね?


だってこれ言葉にしたら


「9の平方根はプラマイ3」


なのに


「ルート9は3」



になるんですよ。



f:id:sakato0927:20190307153630p:plain:w70はぁ?

「ルート」って「平方根」のことじゃないんかい。

答えが違うやないか。



ってなりません?



私はなりますねー。



言葉と記号の翻訳ミス


これはつまり

「平方根」という言葉と √ という記号は 同じことを指してはいない

ということなんでです。


そう、つまりは言葉の翻訳の問題なんですよ。


言葉の「平方根」と「ルート」は違うんです。


どう違うか。



例えば、 9 という数字がある。

こいつにルートを被せます。

√9


このとき、

これが 9 の平方根だと思うことが間違い な訳です。

違います。



これはあくまで 平方根の正の方 です。



√ こいつは必ずその前に + か ー がくっついていると考えてください(まぁ当たり前ですが)

省略されているだけで +√ なんですわ。


なので、 √9 を言葉に翻訳すると


9の平方根の正の方


だというわけです。


いいですか。

平方根という言葉と一致している記号は、 √ ではなく


±√


です。

平方根は、常に2つです。


この 日常言語ー数式 の翻訳の甘さによってモヤるんです


√ = 平方根

は大間違いです。


√ = 平方根の正の方

です。


イメージ的には、

ルートは常に ± とセットです。


ですから始めに戻りますと

9にルートを被せるなら


± √ 9


とすれば、これは9の平方根なんですな!


結論


というわけで平方根に関するモヤモヤは


「平方根」という言葉と「√」記号間の翻訳ミスが原因でした。




納 得