さかとの成長あるのみ!

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食ブログ

うまく優先順位がつけられない場合は「期間限定」という考え方がおすすめ【迷いは精神を疲弊させます】

f:id:sakato0927:20190216081607j:plain




ここしばらく、何か歯車がずれた感じが続いていまして・・・

やる気が出にくく、今までこなしていたルーティンやルールが守れない。

ずっとうっすら焦燥感と不安感にかられている。


これは肩の怪我をしたのが「きっかけ」ではあることははっきりしているのですが。


「なぜ」今ひとつそこから立ち直りきれないのかがよくわからず、モヤモヤしておりました。


その理由が、この度はっきりとわかりました。


そしてこの「わかったこと」は誰にとっても重要なことであろうと確信しています。

ですので、これはシェアしなければ、と。

当たり前のことに感じられる方も多かろうかと思いますが、お付き合いいただければ幸いです。




優先順位が散らかっていた


精神的に疲労していた理由をズバリ言いますと


自分の中で物事の優先順位が整理されていなかったからです。


「肩の怪我をしたから」ではありません。

もちろんそれも落ち込んだのですが、そんなのは一瞬のことで「それが原因」だと考えるのは間違いです。

肩の怪我がキッカケとなった


肩の怪我をしたことによって、筋トレがあまりできなくなり、

それに伴って、物事の優先順位がごちゃごちゃになってしまったからです。

それが「歯車がずれた感じ」の原因です。

「それだけ?」

とお思いでしょうが、それだけです。

それが、ものすごく重要なのです。


「迷い」が危険なんです


「なぜ優先順位がごちゃごちゃになってしまうだけでそんなに疲弊するのか?」と言いますと

それはズバリ日々の生活の中に迷いが生じてくるからです。


今回私が痛感したのは優先順位がごちゃごちゃになることによって生じる

日常的な小さな迷いが脳や心にどれだけ悪影響を与えるかということです。


そもそも幸いにも私にはやりたいこと・取り組みたいことが山のようにあります。

それが今までは「筋トレ・健康」が中心となって、優先順位が割と整理されていたのですね。

だから「迷い」はほとんど生じることがなかった。

どっちを取ろうかと迷ってもすぐに決定を下すことができていたわけです。


しかし、肩を怪我したことにより今まで中心に据えていたものが崩壊してしまったわけです。


急に優先順位の再編成を求められる状態になったにも関わらず、

私は大した決断も下さず、漫然と毎日を過ごしてしまったのです。

「気分で決める」という罠


いろんな「やりたいこと」がフラットに対等な関係で自分の中にありますと、すごく混乱します。

どれを優先すべきか迷います。

「今の自分の気分的にはどうか」なんてことを考え始めます。

「気分的に」が成立するのは明確にセンターが決まっている場合だけです。

優先順位が散らかっている状態で「気分で」決めようとすると、ただ単にだらけます。

正しい答えなどわかりっこない


迷うことによる脳の疲労はおそらく私たちが思っているより大きいのだと思います。

何のために物事の優先順位を決めるのかといえば「迷わないため」です。

「その選択が合理的だから」ではないのです。

ここわかりますか?

いつまでも迷っている人は「最高の答え」をいつまでも探していませんか?

そんなものは絶対にわかりません。

絶対にわからないものは無いのと一緒です。

必要なのは「正しいのか合理的なのかわからないけどとにかくコレを優先する!」という決断です。

迷いながら生活すると脳とメンタルがやられます

迷いは猛毒です。

私も決断します


というわけですので、決断しました。

思い切って「筋トレ・健康」の優先順位を一気に降格します。

一時的なものに留まるかもしれませんが・・・笑

それでもいいんです!

タイトルで言っていることはこういうことです。

期間限定で考えよう


だってそうじゃないですか。

どれも自分にとって大切なんですもん!

そんな優先順位なんて、決められませんよ!(笑)

というあなたには(私もか)

期間限定という考え方がおすすめ!

なわけです。


実は、優先順位が「コロコロ変わるのはOK」なんです。

迷いがなければいいわけですから。

同時にいくつかのことで迷うといけないだけで、期間ごとに優先順位が変わるのは全く問題ありません。

もちろん1日の中でコロコロ変わるなんてのは変わりすぎであって、それは迷ってるってことですが・・・。


「2ヶ月はデートよりもダイエットを優先して取り組む!」

とか

「3週間は猫とたわむれずに本を読む」

とかでOKです。


デートや猫を自分にとって大切なものだと思っている場合ほど、これが大事なんですよ。

そもそも大切なものが無いのであれば、こんなことを考えたり決断したりする必要もありません。

大事なものごとがありすぎるあなたにこそこの方法が必要です。

「どうしても優先順位を決められない」という場合こそ、期間限定の決断をしてください。

メリハリが重要です。

期間限定を使えばこうなる


期間限定で考えれば

どっちも大事にしているのに、迷いが生じない

という状態をつくることができます。


ほら、最強じゃないですか。

やらない手はないでしょう。

まとめ


・物事の優先順位を決断しよう

・決断しないと生活に迷いが生まれます

・迷いは猛毒です

・「期間限定」メソッドで迷いを断ち切ろう


私もしばらくの間はブログを最優先で生活を組み立てようと思います。

筋トレは筋トレのためではなく、ブログのネタのためにやるのです。

結局やるんですけどね(笑)

でもこの「感じ」がものすごく大事です。



今回の失敗もつまるところ

意志力の浪費

決定疲れ

習慣化の失敗

という定番的なミスです。


ここで一層深く学びなおしましょう。

「意志力」関係トピックの源流本です。

WILLPOWER 意志力の科学

WILLPOWER 意志力の科学



習慣化に関しては良書が山のように出版されています。

お好みで学べばよろしいかと思います。

Amazonで「習慣化」を検索