健康のためなら死んでもいい

地方在住アラサー筋トレ健康オタクSakatoが究極の健康を追求するブログ

筋トレ的にアルコール(お酒)はどうなの?

「お酒で筋肉が分解されるって聞いて・・・筋トレしても意味ないですか?」

「筋トレするならアルコールもやめたほうが良いんじゃ・・・」

「お酒やめられないので、筋トレやめます」

これらのトピックに、私なりにアンサーします。

この記事を読んだあなたはこんな素敵な感じに。

  • アルコールの筋トレへの影響がわかります
  • アルコールの「考え方」がわかります
  • より良い選択肢を知ることができます

この記事を書く私は筋トレ4年目。かつて 1 年半で 48kg→75kg の大増量とホームジム構築に成功しました。

大学では理学部でして、理詰めで考えるのが大好きです。

それらを組み合わせて読者のお役に立てればな・・・という思いです。

筋トレ的にアルコールはどうなのか?

筋トレ的にアルコールはどうなのか?

 結論:筋トレに限らず、完全にマイナスです

まずはっきりと告げておかねばならぬと思いますが、筋トレ的にお酒は完全なるマイナス要素です。

理由はこの通り。

  • 筋分解促進
  • 脂肪蓄積
  • 腸内環境悪化
  • 重要な栄養素を消費
  • 疾病リスク軒並み増加

私的には筋トレを始めた当初、ちょっと調べた段階で「アルコールは完全に体に悪いな」と感じたので、逆にそこまで踏み込んで調べてません。

かなりみなさん気になるトピックのようで、山ほど情報が出ています。

・・・まぁわかってます。

ほんとは「アルコールがどう悪いか」なんてどうでもよくて「飲んでも良いんだよ🤗」と言って欲しいだけですよね。

ですのでここからは、そういう細かい理屈ではなく私の大づかみな「考え方」を書こうと思います。

オピニオン記事です。

また、「飲んでもいいんだよ🤗」という話が聞きたい方はここで離脱してください。

そういう話ではないので・・・

お酒はメリットもあるという話、めんどくさい

お酒はメリットもあるという話、めんどくさい

お酒にはメリットもある!

いつも思うのですが、この論調、めんどくさい。

そりゃ何にでもメリットはあります。

自殺だって明日の苦しみを避けられるじゃないですか。

「死ななくても苦しみから逃げる方法はあるよ!」

って言ってあげるべきだと思うんです。フツーに会社辞めるとか。

そりゃあ、お酒だってこんな風に言えます。

  • 血流が良くなって体に良いんだ
  • 気分が良くなって円滑なコミュニケーションができるんだ
  • 酔っ払って嫌なことを忘れられるんだ

それに対しては

待て!早まるな!他にもいくらでも方法はある!

という声をかけるのが、とりあえずは正しい対応ではないでしょうか。

ほんと単なる一例に過ぎませんが、筋トレはどうでしょう。

  • 血流が半端なく良くなります
  • トレ仲間とマジで仲良くなれます
  • 嫌なことを忘れるどころか解決します

testosterone さんネタは置いておいても、普通に身体を動かすスポーツとかならなんでも OK でしょう。

運動が上位互換です。

わざわざ死ななくていいのに・・・じゃない、わざわざ酒飲まなくてよくないですか。

◯◯なら飲んでもいいですか?もめんどくさい

◯◯なら飲んでもいいですか?もめんどくさい

蒸留酒ならいいしょ?ワインならいいしょ??

という質問。

健康知識が豊富で素晴らしいですが・・・

問題なのは「アルコール」なので、一緒です。

論法としてはまったくさっきと同じで、繰り返すのめんどくさいんですが・・・

  • 蒸留酒:糖質やプリン体がない ⇨ 水やお茶ならアルコールもないよ
  • ワイン:ポリフェノール ⇨ 緑茶やコーヒーならポリフェノールはあってアルコールないよ

ポリフェノール特化なら多分ピュアココアが最強です。

お酒を飲むんだったら、もう好きなもの飲んだらいいんじゃないですかね。

お酒やめられないので筋トレやめます

お酒やめられないので筋トレやめます

とはいえ「お酒やめられないので筋トレやめます」というのはもったいないです。

お酒を飲もうがどうしようが筋トレはやったほうがいい。

私は「お酒はマイナスだよ」といっているだけです。

筋肉量が多いほど、アンモニアの解毒能力が高いので、お酒に強いと言えます(それ以前のアセトアルデヒドの代謝はまた別ですが)。

酒が弱いんだったら酒をもっと飲んで鍛えないかん

とかいいますが、それだったら筋トレです。

体水分量が多いから脱水にもなりにくいし。

お酒を飲んでもムキムキの人はムキムキです、当然。

ですので実はこうも言えます。

お酒好きこそ筋トレやりましょう!

デメリットを抑えつつ、お酒を楽しむことができます。

筋トレアルコールのまとめ

筋トレアルコールのまとめ

まとめます。

  • ストレス発散したい ⇨ 運動しましょう
  • ポリフェノール欲しい ⇨ ピュアココア飲みましょう
  • 血流増加さしたい ⇨ 運動しましょう
  • 嫌なこと忘れたい ⇨ 嫌なことを解決しましょう
  • 仕事辛い ⇨ 仕事を辞めましょう
  • お酒の害を減らしたい ⇨ 筋トレしましょう

簡単な話ですね。

私は、お酒はお勧めしませんが、筋トレはお勧めします。

「酒は百薬の長」ですって?

サウナの件と同じです。 >> サウナの効果って健康的にどうなの?

自分をもう運動さえできない年寄りだと認めるのなら適度なお酒にでも頼ればいいです。

そしていつもの結論。筋トレやりましょう。

#ダンベル挙げろ みたいな。

P.S.:クソリプ

「待って、アルコールやめるけど筋トレしないのと、アルコールやめないけど筋トレしないのどっちがマシ?」

記事を締めようとしたのに、こんなセルフクソリプが浮かんでしまいました。

・・・それだったら、ダンゼン酒飲みながら筋トレのほうがいいと思います。

だってそのほうが楽しいでしょう?