健康のためなら死んでもいい

健康コンサル兼バイオハッカー「サカト」のブログ

1回の射精で何mgの亜鉛を補充するべきか答えを出そう【論文の数字を元に計算してみた】

1回の射精で何mgの亜鉛を補充するべきか答えを出そう

どうもサカトです。

今回は『1回の射精で何mgの亜鉛を補充するべきか問題』

について、現時点での私なりの答えを記事にしようと思います。

いくつかの論文を参考に数字をはじいてみましたので、参考になるかと思います。

1回の射精で何mgの亜鉛を補充するべきか問題

亜鉛は現代人に不足しがちなミネラルで、あらゆる不調と関連している非常に重要な物質です。

そして亜鉛は「精液」に多く含まれることが知られています。

そこで(暇があればゴソゴソしている)男性諸君から「亜鉛を補充した方が良いのではないか」という発想が出てくるわけです。

精液中の亜鉛量はどのくらいか?

下記資料に記述がみられます。

精液中には亜鉛は10〜35mg/dL と高濃度に存在している

www.jstage.jst.go.jp

栄養状態や性的能力・はたまた前回の射精との間隔など、様々な条件で数値は変わってくるのでしょうが、とりあえずこちらの数字を参考に進めて問題はなさそうです。

1回の射精量は平均でどれくらいか?

では次に知りたいのは「1回の射精でどれくらの精液が出るのか」です。

こちらを参考にしてみます。

『日本人男性の生殖機能に関する疫学的調査研究(総括研究報告書)』

mhlw-grants.niph.go.jp

20代前半の男性ばかりだということ・前回の射精との間隔が不明なことが多いことなどを考慮しつつも

おおむね3ml 程度であることがわかります。

となると1回の射精で失われる亜鉛の量はこうなります。

1回の射精で失われる亜鉛の量

10〜35 × 0.03 = 0.3〜1.05(mg)

0.3mg〜1.05mg の亜鉛が失われるようです。

亜鉛の吸収率も加味する

さらに亜鉛がどれくらいの吸収率を持つのかも重要です。

academic.oup.com

こちらの論文によると

吸収値は、外因性の食事から20.9 +/- 5.5%、内因性の食事から26.4 +/- 10.6%

との記述がみられます。

これで、材料は揃いました。

1回の射精で何mgの亜鉛を補充するべきか答えを出そう

1回の射精で何mgの亜鉛を補充するべきか答えを出そう

当記事は「亜鉛の補充」がテーマですから、テーマに沿って数字を軽く補正しましょう。

1回の射精で失われる亜鉛は0.3〜1.05mg ですが、多めに丸めて 1mg とします。

また亜鉛の吸収率はちょっと少なく見積もって20%としましょう。

ということで、答えです。

1回の射精で失われる亜鉛は1mg、その亜鉛の補充のために5mg の亜鉛を摂取しましょう

とりあえず答えは出せました。

あとがき

とはいえ、これは本当に参考程度でして

亜鉛欠乏状態なら吸収率が90%に達するという報告もあります。

また禁欲状態がどれくらい続いていたのかなどの変動要因も大きいはずです。

精液の量だって人によって時によってまちまちですし、年齢との関係も不明瞭です。

というわけであくまでお遊びにすぎませんが、少なくとも量の「桁」を間違っていることはないと思われます。

これくらいのスケール感だなというのを掴んで、励んでいただければと思います(栄養摂取をね?)。

それではまた。

<PR>

『慢性下痢を克服するnote【下痢体質への最終回答】』公開しました。

元、慢性下痢ピー男だった私サカトが、試行錯誤の末に産み出したnoteです。

自身の体験と研究論文に基づき

「下痢だから水を飲まない」「野菜をたくさん食べる」「脂っこいものを避ける」などの「間違った常識」を壊す

新しい下痢対策を、このnoteで知ってください。

https://note.com/sakato0927/n/n8625a9138ca5