健康のためなら死んでもいい

地方在住アラサー筋トレ健康オタクSakatoが究極の健康を追求するブログ

【私的定番香水】アックス(AXE)のボディスプレーは秀逸でおすすめだ

2019/06/05 加筆修正



するとしないでは大違い



アックス(AXE) フレグランス ボディスプレー キロ 60g (アクアグリーンのさりげない香り)



私が3~4年ずっと愛用している

『アックス(AXE) フレグランス ボディスプレー』

の秀逸さについて語ろうかと思います。


・普通の「香水」と「アックス ボディスプレー」はどう違うのか

・「アックス」に施されたうれしいギミックとは

・私のイチオシの香りは


などなど、実体験を元に話していこうと思います。

香水は加減が難しい


他の一般的な香水には、ひとつ大きな問題点があります。


それはつけすぎてしまうということです。


飲食店等で隣の席の女性の香水がきつすぎて不快な経験をしたことがありませんか。

私は一度、配膳してくれる店員さんの香水がきつすぎて食欲が減退したことがあります・・・


ほんとうによくある話で、香水あるあるですね。


とにかく、香水は量の調節が難しいのです。


さらっと読んでいる人ほど要注意ですよ。

香害は、自分では気づかないものです。


アックス(AXE)は最初から「つけすぎない」設計になっている


それに対してアックスは、何も考えなくてもつけすぎないような仕組みになっています。


デオドラントスプレーくらいの感覚で、体に好きにスプレーすればちょうど良いくらいの配合です。


スプレータイプですから、スプレーした直後が一番強く香りますので、

結果的に自分の感覚でもつけすぎを防げます。


素晴らしい商品設計ですよね。

持ち運びにも安心


アックスはとても使いやすく、持ち運びも安心です。


なぜなら普通のスプレー商品は、スプレー部分にキャップをしているので、

使うときにキャップを外さなければいけません。

このひと手間が、小さいことのようですが面倒くさいのです。

キャップを一度どこかに置かなければいけませんし、キャップを無くすリスクもあります。

もし無くしてしまうと、カバンの中で暴発するリスクもあり、もう持ち運びには不適です。


それに対し、アックスはキャップ部分をねじると

スプレーノズルがスライドして出てくる(正確には逆にキャップ部分が下がるんですが)

仕組みになっています。

アックスのキャップ(閉じ)

アックスのキャップ(開き)

こんな感じ。

これによって「キャップを外してどこかに置く」という手間がいらず

キャップを無くす心配なく、カバンの中で暴発することもない

という嬉しい設計です。


また、他のデオドラント商品に比べてサイズも小さいですので

何かと持ち運びに有利なデザインとなっております。




アックスのデメリットは


逆に、私が実際に使ってみて感じるアックスのデメリットもあります。


これは先に述べたメリットのまさに逆の側面なのですが


無くなるのがはやめ


という点です。


香水の原液ではなく、スプレーで多く噴射することもありますし

商品サイズが小さいこともありまして

やっぱり「やや無くなるのがはやいな」と感じます。


そのことがストレスになる方はちょっと考えたほうがいいかもしれません。


考えようによっては、これはメリットでもあるんですけどね。


「はやく使い切って色んな香りを試したい」とか

「そんなに頻繁に使わないから逆に古くならなくていい」とか。


それぞれの考え方で選べばいいのかな、と思います。

私は「キロ」だけでいいかなって


私のお気に入りの香りは「キロ」です。

一通りは使ってみましたが、日常使いに一番適しているのはキロだと感じました。

爽やかで飽きのこない香りで、一押しです。


万人受けするだろう香りですので、とりあえずこれといった考えもなく

かといって何もつけないのもどうなのかなと考えている方には間違いない一本です。

おわりに


香水とか興味ねーしめんどくせーしどうでもいいけど

やんないよりはやったほうがいいしょ?

くらいの方には超おすすめ


興味あろうがなかろうが、やんないよりはやったほうがはるかによろしいです。


アックス(AXE) フレグランス ボディスプレー キロ 60g (アクアグリーンのさりげない香り)

アックス(AXE) フレグランス ボディスプレー キロ 60g (アクアグリーンのさりげない香り)



日本初のネット香水提案サービス

【調香師が選ぶ精油・アロマPerfumerhouse】

最短5分で全身の剛毛がゴッソリ取れる!話題の除毛クリームとは?


2019/06/05 加筆修正

私の職場の女性が「いい匂い」とホメてくれたので、晴れてエビデンス 2 になりました。

「女子ウケ」もばっちりなのでぜひ導入を(笑)