健康のためなら死んでもいい

地方在住アラサー筋トレ健康オタクSakatoが究極の健康を追求するブログ

L-システインサプリは不要!美容にもホエイプロテインを飲むべき理由

ホエイプロテインに「システイン」は多く含まれているから、単体の「L-システインサプリ」は不要なのでは?という私の疑問に答えました。システインサプリとホエイのコスパも比較。

「運動なし」でプロテインを飲んだら太るのか?【怖くて飲めない人へ】

運動せずにプロテインを飲んだら脂肪に変わりますか?こんな疑問をお持ちの方は多いと思います。当記事ではこの疑問に、論文データを参照しながらお答えします。太ることを恐れながらプロテインを飲むのはもう終わりにしましょう。

ザバス「ウェイトアッププロテイン」は効果あるのか?【コスパも比較検証】

ウエイトゲイナーを飲んでいるのになぜ体重が増えないんでしょう?この記事では、ザバスのウエイトアッププロテインの効果を検証しています。もったいない使い方をしているかもしれないので、基本知識を確認しておきましょう。

【最強携帯バルクアップ飯】オートミールで、体重の壁を破った話【太る方法】

あるユニークな方法で非常に簡単にバルクアップを果たした実体験を書きました。筋トレ界の神アイテム3つを組み合わせたやり方です。体重が停滞している人のヒントになるかもしれません。

ライフフォースとエランバイタルを徹底比較!【圧倒的に○○がおすすめ】

どのマルチビタミンを買おうか悩んでいますか?この記事では Source Naturals 社の「ライフフォース」と「エランバイタル」の違いを徹底調査しました。失敗するのは嫌なものですから、事前に詳しくチェックしておきましょう。

「なぜプロテインを飲むとお腹の調子が悪くなるのか」完全解決への9のヒント【下痢・おなら徹底対策】

プロテインを飲むとお腹を下したりしませんか?この記事では、どうすればプロテインによる胃弱を解消できるのか、私の実体験を徹底的にお伝えしています。何が正しいかはわかりません。しかしあなたにとっても必ず、ヒントはこの中にあることでしょう。

【プロテイン持ち運び】プロテインのベストな携帯方法は何だ?決定版【100均活用】

どうやってプロテインを持ち運びしたらいいか困ってませんか?この記事では、100均を利用したプロテインの最も優れたな携帯方法を紹介しています。高い買い物は一切不要です。

【EAA下痢】お腹が弱い人にはEAA大量摂取は理想論かもよ

EAAを買って飲んでは見たけれど、なんか調子悪い・・・という人。わたしも、そうなんです。無理することはありませんよ。

筋トレ界最強のマルチビタミンサプリ「ライフフォース」の超個人的口コミを語る

ライフフォースは臭いぞ!筋トレ界最強のマルチビタミンミネラル「ライフフォース」の口コミ記事です。ライフフォースサプリには、細かな注意点があります!ライフフォースを買う際に気をつけるべきことを2点、紹介しました。これを知らないと、けっこう損…

なぜ女性は「プロテインって太るんでしょ」と言い続けて止まないのか【その理由を完全解読】

なぜ女性は「プロテインって太るんでしょ?」と言ってやまないのでしょうか。当記事ではその理由を考察しました。心当たりがある人は、ぜひその心のモヤモヤを解消していってください。

【筋トレ初心者に注意喚起】怪我しないためのヒント、トレーニング種目のMAX重量についてはこう考えてください

せっかく健康のために筋トレしてるのに、怪我は絶対したくないですよね?この記事では筋トレ初心者に向けて、怪我をしないためのある考え方の工夫をお伝えしています。長期的にトレーニングを続けたい方はぜひともマスターしておきたい考え方です。

【男の冷え性改善】私が「冷え性」を完全克服できた理由【体験談】

冷え性で夜眠れないということはないですか?当記事では私が「冷え性」を「完全に改善」させた方法を紹介しています。冷え性は、その本質を押さえれば改善できます。冷え性で苦しんでいるぜひトライしていただきたいです。

【プロテイン口臭問題】1日6回も小分けで食事して、口臭や虫歯は大丈夫なのか?

ダイエットやボディメイク、バルクアップをしている人は、1日に6回以上の食事をすることが多いです。効果が大きいのは「わかるけど、でも虫歯や口臭が心配じゃありませんか?当記事ではそう言った心配の声に答えます。解決方法も紹介してますのでぜひ実践し…

ベッドと布団、どっちが優れてるか比較考察【○○は布団の上位互換】

ベッドと布団はどちらが優れているのだろう・・・。そんな疑問を真剣に考えてみました。まさかの斜め上の結論に私自身驚きです。

【座らないダイエット】太っている人、あなたもしかして座りすぎじゃないですか?

最近太ってきたという人は、座りすぎじゃないですか?この記事では「太っていることは座ることに適応している」という話を書いています。座ってばかりいるのは危険ですよ。

サラダを楽にたくさん食べる方法【サラダはごはん】

加筆修正 2019/06/04 野菜は足りていますか? チキンをおかずにサラダ食べる答えだな— 健康オタクさかと @雑記ブロガー 趣味トレーニー (@Sakato0) 2018年9月11日 サラダをたくさん食べるのは大変です サラダは主食です サラダはおかずにならない 単体のサラ…

NBA の試合動画を無料でフル視聴する方法はあるの?【youtubeの現況も込みで解説】

NBA final (ファイナル)、ゴールデンステート・ウォリアーズ VS トロント・ラプターズ が盛り上がっていますね! headlines.yahoo.co.jp 2019/06/03 現在 1対1で、見逃せないファイナルになっています。クレイ・トンプソンまで肉離れで次戦は欠場のよう…

【私的定番香水】アックス(AXE)のボディスプレーは秀逸でおすすめだ

私が4年間愛用している香水を紹介しています。細かいニーズまでよく考え抜かれている「アックスボディスプレー」の秘密に迫ります。

【マンガ感想・ネタバレ】『バキ道 1巻』【スモウのやつ】

刃牙シリーズファンによる『バキ道』(相撲のやつ)1巻の紹介記事です。刃牙が参加した流行りのスポーツ大会とは?加藤が独歩に指を折られた理由は?

【好きなマンガで稼ぐ】『漫画アフィリエイト参考書』(お富 著)【書評】

『漫画アフィリエイト参考書』という本の書評記事です。「漫画ブログ」の身も蓋もない結論を紹介しています。

【初心者ブログ入門書】本気で稼げるアフィリエイトブログ(亀山ルカ 著)【書評】

有名女性ブロガーである亀山ルカさんの著書『本気で稼げるアフィリエイトブログ』の感想記事です。ブログに関してまったくの初心者さんにこそオススメできる本です。

【停滞したカーフを発達させる!】意外な方法でカーフレイズがめちゃくちゃ効いた話【ふくらはぎ筋トレ】

ふくらはぎに強い刺激を入れられない人へ。カーフレイズはバランスを取るのが難しいですよね。すべてを解決させる方法をご紹介します。

【プロテイン持ち運び】バルクスポーツ「ビッグホエイ RTD」がいかに優秀か、2年間使っている私が語る【携帯プロテイン】

筋トレに興味があって、プロテインで筋肉がつけれて、体にも良いことはわかった。けど、そんな頻繁に飲むタイミングが無いよ・・・という人に、解決法をお教えします。 面倒くさくなく、恥ずかしくもないおすすめの方法があるんです。

【おすすめ漫画】デカワンコ (森本梢子 著)【コミカルな刑事モノ】

森本梢子さん著のマンガ『デカワンコ』の感想記事です。

【漫画感想】『ハコヅメ~交番女子の逆襲~ 』(泰三子 著)【男社会のコント仕立て】

秦三子さん著のマンガ『ハコヅメ』の感想です。

完全初心者が Paiza B ランク問題を解くまでのロードマップ 【ついでに本紹介】

ちょっと前に、Python (パイソン)というプログラミング言語を勉強していたんです。人工知能やデータサイエンスに使われている言語ということで、概要くらいは押さえとこうということで。一応、Paiza(パイザ)というプログラミング学習サイトでのスキルチ…

【書評】『野宿大全』(村上宣寛 著)【最悪の野生動物とは】

やっかいな動物ーーーガキ 野生動物のうち一番撃退しづらい。頭はキツネとか野良犬程度だが、2~3人いて、オート・キャンパーの親がついている場合は最悪だ。 (オート・キャンパーとは車を入れてOKなキャンプ上でキャンプする人たち。要するに、家族でワ…

【書評】『沈黙のwebライティング webマーケッターボーンの激闘』【何も語れない体験が、実は最上】

これ読んで一回、圧倒されときましょう この世界を感じ取ろう 「webライティング」という、知らない人はこれっぽっちも知らない世界を、よくわからなくともざっと見通す。どんな世界なのかを肌で感じる。 そんな目的に最適な本だと感じました。 私なんかには…

【書評】『小さな会社★儲けのルール』【ランチェスター戦略をざっくり学んじゃいましょう】

弱者なら、必ず接近戦に持ち込め ランチェスター戦略 第一法則 第二法則 弱者の戦い方 おわりに ランチェスター戦略 なんとなく、聞いたことはある言葉でしょう。せっかくの機会なので、このランチェスター戦略が何なのかだけでも押さえちゃいましょう。全然…

【書評】園芸「コツ」の科学【これだけ覚えれば上等です】

人間と同じく、根は呼吸できなければ窒息します これさえ理解できればもう80点あげます 具体的にいうと どういう土が良い土か おわりに これさえ理解できればもう80点あげます この本でも最初に述べられているのはこのこと。私も、園芸入門はまずこれを理解…