健康のためなら死んでもいい

地方在住アラサー筋トレ健康オタクSakatoが究極の健康を追求するブログ

【停滞したカーフを発達させる!】意外な方法でカーフレイズがめちゃくちゃ効いた話【ふくらはぎ筋トレ】

 

片足を浮かした状態

 
筋トレ好きのみなさん。
 
カーフ(ふくらはぎ)のトレーニングはさぼらずにやっていますか?
 
 
 

カーフレイズという筋トレ

 
 
カーフってあまりやる気がでないんですよね。
 
でかくなったところで、特に見栄えに関係ないですし。
 
健康にはすごいプラスにはなるんですが、やっぱり目には見えないものですから、
 
自然と意識から外れていく。
 
 
気合でスクワットやった後のオマケみたいな感じでチョチョイと済ます、
 
ということになりがちです。
 
 
だから私自身、あまり工夫をしてこなかったんですよね。
 
これはカーフレイズという筋トレにはよくあることだと思います。
 
 
地味だから、あまり工夫されない。
 
 
 とはいえ、あなたもとりあえずはやってるでしょ?(笑)
 
 
どうせやるなら、効果のあるやりかたをしなくては、もったいないですよね。
 
 

これまでの認識:バランスが取れない

 
 
これまでの私のカーフレイズに対する認識は、こうです。
 
 
・台を使ってストレッチを効かせながらやると良いが、
 
自重なら手で体を支えれるからいいけど負荷が弱く、
 
ダンベルを持つと手がふさがるのでバランスがとれない
 
 
・荷重のときは普通に立った状態からやり、たまにストリクトにやるときは台を使って自重でやる
 
 
・そもそもよく歩くし、立ち机使ってるし、山に登ったりするし、普段から鍛えられているだろう
 
 
で、その結果特に肥大することもなく、至って普通の「締まったカーフ」といった風情でした。
 
で、それで良いと思っていました。
 
 

カーフに激しい筋肉痛を起こさせた、とある友人の提案

 
 
ある日、友人たちと合同トレーニングをしていたんです。
 
そのとき友人から「自重でいいから、台を使って片足でやればいいんだよ」という言葉が。
 
 
<なるほど>
 
 
確かに、自重でも片足でやれば単純に負荷が倍!
 
 
これを荷重でやろうとしたら 40kg 近いダンベルを持たなければいけない!
 
 
それがフリーハンドで、体を手で支えてバランスをとりながらできる!
 
 
 
早速やってみると、笑ってしまうくらいにカーフに刺激が。
 
完全に今までのカーフレイズで一番強く効きました。
 
 
しかも、効く位置もなぜかかなりカーフの上部に効きました。
 
これは素晴らしいことです。
 
下部が鍛えられると足首が太くなってしまいますからね。
 
 

全てにおいて優れた自重台上片足カーフレイズ

 
 
全てにおいて私がやっていた今までのカーフレイズより優秀です。
 
 
・片足なら自重で十分な負荷を作れるのでフリーハンドに
 
・フリーハンドだからバランスを取れるので台を使ってストレッチさせれる
 
・同じくバランスがとれるからうまくカーフに刺激が入るフォームがつくりやすい
 
 
もっと言えば、完全にバランスが取れるので加速度をつけて高速でレップをこなせます。
 
加速度をつけれるということは、さらにいくらでも負荷を乗せれるということです。
 
これはもう、かなりカーフが発達しても荷重はいらないんじゃないでしょうか。
 
 
素晴らしいやりかたです。
 
 

結論

 
 
自重片足台使用フリーハンドカーフレイズは答え
 
 
ウエイトもいらないし、めちゃめちゃシンプルな話です!
 
ほんとにどの観点からみても上位互換です。
 
これを知らなかったのは・・・情弱でした。反省です。
 
私はパワーラックの下桟に脚を乗せてやっていますが、
 
ちょうどいいものが無い人は、階段でやるか、こんな台を使ってやるかですかね。
 
家族の目があって階段でできない方は台を使ったほうがいいかもしれませんw
 
 
 
PS
 
人との交流は大事ですねぇ。
 
 
「何かを始めるときは独りで始めろ!」派の私ですが(複数人では甘えが出るので)、
 
ある程度の段階までくれば、やはり交流を広げていくべきですね。
 
そんな気はなくとも自然と誰かの盲点を突き、また誰かに突かれるもんです。
 
 
特に私のようなホームトレーニーの方は、たまには友人を誘って合同トレーニングをすることをおすすめします。
 

フィット感抜群で付けていることを忘れる軽さ&心地よさ【SPIBELT スパイベルト】

 

ダンベル・バーベル・サンドバッグ