時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

【立ち机】昇降型スタンディングデスクは買うな!!【おすすめ】

Bauhutte (バウヒュッテ) 昇降式 スタンディングデスク (幅70cm×奥行45cm) BHD-700

  
書斎にスタンディングデスクを導入してしばらくたつ。

 ネットで調べてみると、昇降機能のついた商品が目立つ

 座ってもデスクワークできるし、高さをあげて立ってもデスクワークできる、という製品だ。

 しかし、これらの商品は根本的に違うと思う

昇降機能なんていらない。

まだまだ座って仕事をするのが基本という意識が残ってしまっている

 そうではなく、立って仕事をするのが基本という意識が必要なのだ。

 

机はずっと高いままでいい。

 そしてたまに座りたくなったときに「高いイス」に座ればいい。

 

高いイスなら座ったままで作業できる。

 イスが低いのを前提にしているから、机の方を上げたり下げたりする発想になる

 机を滑らかに昇降させようとすればかなりの仕組みが必要になり、価格ははねあがる

 机の上にはいろんなものを置くわけだし、どんなに滑らかでもそれを上げ下げするとなるとかなり気をつかうだろう。

私は絶対に机の上げ下げなんてしたくない。

座りたくなったら机を下げて、立ちたくなったら机を上げるなんて面倒くさいこと、続くと思いますか?

 高いイスに高い机のほうが安上がりだし、本質的だと思うがいかがだろうか。

 基本が立って作業。

 疲れたら座って作業。

 これが次世代のスタンダードになるはずだ。

 

私が実際に購入して1年間以上使っている商品がオフィスコムのスタンディングデスクだ。

f:id:sakato0927:20181110111258j:plain

シンプルかつ十分なデザイン性、幅・奥行き・高さ全て問題なし。

昇降機能のついた無駄に高いスタンディングデスクとは違い、安い

これが過剰でなく不足でない、どストライクの商品だと思う。

もしL字型のデスクにしたければもうひとつ買えばいい。

シンプルゆえになんでも応用が効くはずだ。

オフィスコム の検索窓に「スタンディングデスク」と打ち込めば、商品の詳細を確認できる。

幅は特に理由がないなら1200のものを選ぼう。

広くて損はないはずだ。

 

ちなみに椅子は「バーチェア」「カウンターチェア」ででも検索をかけて、気に入ったものを買えばいいと思う。

下記「○○で検索」をクリックすれば検索画面にショートカットできる。

画像は仮に決めただけ。