健康のためなら死んでもいい

地方在住アラサー筋トレ健康オタクSakatoが究極の健康を追求するブログ

「本眠90分」のショートスリーパーを目指そうと思います【なぜ「90分」なのか、いつ眠るのがベストなのかも考察】

「本眠90分」のショートスリーパーを目指そうと思います【なぜ「90分」なのか、いつ眠るがベストなのかも考察】

どうもサカトです。

今回は「本眠90分を目指すぜ!」というお話になります。

私は現在3時間睡眠が「ある程度は」当たり前になってきまして(完璧ではありませんが)、モチベーションの都合上からも、もう次なるステップに挑戦してみたいという状況になったのです(異常に飽きっぽいのです)。

色々と考えてみた結果「90分睡眠を目指したい」という気持ちが出てきたため、挑戦を決意しまして。現在挑戦まっただ中であります。

この記事では「なぜ90分にすることにしたのか」「その90分をいつ摂るのがベストと考えるのか」について書こうと思います。

前置きですが「健康被害なく睡眠時間90分は可能である」「どのタイミングで寝ても効能は同じである」という一般常識とは異なる考えを大前提として話します。

特に説明もしないことになるかと思いますので拒否反応があるかたは早急な離脱、もしくは『nature sleep』の受講を推奨します。

https://short-sleeper.or.jp/

なぜ「本眠90分」のショートスリーパーを目指そうと考えるに至ったのか

なぜ nature sleep において「基本的なライン」である3時間睡眠ではなく、「90分睡眠」を目指すのか。理由は以下の通りです。

  • 3時間に一回のタンパク質摂取が健康管理上非常に望ましいため
  • ビタミンCの血中濃度のピークは2時間後であるため
  • まだまだインパクトが弱くてつまらないため

では、それぞれ詳細に見ていきましょう。

3時間に一回のタンパク質摂取が健康管理上非常に望ましいため

やはり最大の理由は「タンパク質摂取」です。筋トレ民なので。

理想は3時間おきに栄養を摂取することでして・・・。

そうなると「3時間睡眠」の場合は、寝る前ギリギリの摂取と起床直後の摂取が求められることになります。

実際にやってみると、これがけっこうできない・・・😇

寝る直前と起床直後って、なんかプロテイン飲む気になりにくい。まぁ何を甘ったれてるんだという話なんですが😂

「さて寝るか」って思ってから、「最後にプロテインだ」ってプロテイン用意し始めると、その行動で目が覚めるw

起床直後は・・・なんやかんやで顔洗って、トイレ行って。

「あっ」と気づいて昨日出た洗濯物を洗濯機に入れて。使用済みのシェイカーを台所に持ってって。

「そうだ○○やらなくちゃ、今やらなきゃまた忘れちゃう忘れないうちにやっちゃおう😚」とか。

プロテインを飲もう飲もうと思いつつもコーヒーを淹れて、バナナを一口かじって・・・。

とかしてたらいつの間にか1時間くらい経っていたりしますw

「ちゃんとしろよ!」という話ですが、実際やってみるとやっぱり直前・直後は無理です。無理・・・というか、嫌、というか🤗

「30分前」とか、「起床後1時間」あたりが、一番自然にノーストレスでプロテインを飲めるタイミングかなぁという実感です。

となると、30分+90分睡眠+60分 でちょうど3時間です。「90分睡眠がちょうどええな」という話になります。

そんな理由です。

睡眠前後でバタバタしたくないなぁということですね。

あと余談ですが、私は仕事の日は7時に家を出るので5時起きの7時出発で2時間あるのですが・・・。

それでも詰め込んでいくとなぜか少し時間が足りないのですよね(笑)

別にダラダラしてるわけではないんですけどね。

なので朝にもうちょい時間が欲しいなぁと。

ビタミンCの血中濃度は2時間後がピークであるため

ビタミンCの血中濃度は摂取後2時間がピークだったはずです。

ということは2時間おきに摂取するのが望ましい。

ビタミンCだったらプロテインとは違って直前直後でも軽く飲めます。

まぁ、実際にこれくらいの頻度で飲むのか?ということはおいておいても、90分睡眠ならこれも対応可能だということです。

これに限らず、対応力が鬼ですね😌

3時間ではまだまだインパクトが弱い

変な話ですが「睡眠時間3時間」って、まだまだインパクトが弱いんですよね(笑)

「3時間」ってまだあり得るというか、想像できるラインじゃないですか。

話としてもけっこう聞きます。「昨日うまく眠れなくて、たぶん3時間くらいしか寝ていない」とか。「忙しい時期は一日3時間睡眠くらいで乗り切ってる」とか。

「ありえない!」という数字ではないと思うんですよね。

で、それではちょっとツマラナイので(笑)

「1時間半くらいっすかね」と言えばインパクトはバツグンです。「1」という数字が「ありえない感」があって良い😈

いつ寝るのがベストか

3時間睡眠であれば、なんとなく2時〜5時がいいかなという感じです。きっとこの時間帯を採用しているショートスリーパーが多いんじゃないですかね。

しかし、2時はまだ「夜更かしの最終ライン」だし、5時は早起きとしてはインパクトがまだ弱い。感じがします(笑)

「5時起きです」にはこう・・・、ヤベェ感じが弱い(笑)

というわけで、2時半〜4時の90分睡眠が最高にインパクト強いかなと。

夜更かしとしても2時オーバーで強く、早起きとしても4時!・・・つよい。

個人的には「3時」が一番の深夜だと思ってまして、その時間にスパッと寝て起きる感じです。

夜更かしの最終ラインは2時(それをオーバーするともう徹夜感がある)だし、早起きの最前線は4時だと思うので(それより早いと睡眠時間がズレている人という印象)、最深夜は3時です。なんのこっちゃ。

もちろんその時間ならあらゆる状況に対して「対応力MAX」だろうというちゃんとした視点でもありますよ。

本眠90分ショートスリーパーのあとがき

というわけで、2時半〜4時の本眠90分を目指して、NSのプログラム残り2ヶ月、頑張っていこうと思います。

それではまた。

<PR>

私が虚弱体質からいかにして、健康優良ガイになったかの全てを書いた有料note 『ガリガリ下痢ピー虚弱男が、1ヶ月で筋肉を10kg増やしてイイ男になるための完全ガイド』 を公開しました。

痩せ型で、太ったことがない。食べても太らないか、たくさん食べると下痢をする。男なのに末端冷え性。無気力で寝てばかり・・・。

何を隠そう、かつての私がそうでした。

そんな私と似たような状況にある人を放っておくことはできません。

この note は私が生来の虚弱体質を克服するために試行錯誤したことのすべてを書きました。

ブログでは書いていない部分もたくさんありますので、私のブログの読者さんでも楽しめる内容となっています。

また、この note に書かれてあることを実践して効果が出た!という方はぜひご一報ください。大変励みになります。

どうか、よろしくお願い致します。