時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

歯と歯の間に食べかすが挟まって疼く! つまようじの上位互換としての歯間ブラシ

クリニカ フロス&スティック 30本

 
 
世の歯科医師に倣って、私もフロスの布教活動を行っております。
 
フロスでないと歯と歯の間の汚れはとれません。
 
 
「隙間に届く」と謳う歯ブラシ。
 
届きません。
 
高速振動する電動歯ブラシ
 
届きません。
 
 
歯垢とか以前に、歯間に挟まっている食べ物のカスすら取れていません
 
一度フロスを使えばすぐにわかります。
 
 
ところで、私はいままで『歯間ブラシ』は不要だと考えていました。
 

システマ 歯間用デンタルブラシ SSS 8本

 

 
歯間ブラシは歯茎を傷つけたり、歯間をいたずらに広げてしまったりする可能性があるからです。
 
基本的にはフロスを使えば歯間ブラシの仕事は果たせます。
 
フロスが歯間ブラシの働きを包摂しているのです。
 
フロスがあれば、歯間ブラシは不要です。
 
 
 
なのですが先日、「そうでもない部分」をひとつ見つけてしまいました。
 
 
 
私は固い肉などを噛むと、大体奥歯の歯間にスジが挟まってしまいます。
 
これがとても不快なのです。
 
小さなカスが挟まったくらいなら、そう不快でもないのですが
 
大きなカスが挟まってしまった場合は、歯がうずき始め、なんともいえない不快感があるのです。
 
これを今まではフロスで除去していたのですが、
 
フロスを歯間にいれた場合、カスを押し込むようなカタチになってしまい、痛かったり、素直にとれないことがあるのです。
 
歯間ブラシなら、歯の横から入れるため、ぎゅうぎゅうに詰まったカスをそのまま押し出せます。
 
 
つまり、ちゃんとした歯磨きとしてのアイテムとしてではなく
 
出先でのつまようじの上位互換として、歯間ブラシを位置づけることができるのです。
 
その際、歯間ブラシの太さは、細いものでいいでしょう。
 
歯間の清掃ではなく、食べかすの除去が目的なので、歯間のサイズにあったブラシを使う必要はありません。
 
歯間を通りさえすればいいので細ければいいのです。
 
 
私はカスがよく挟まるので歯間ブラシを携帯してます。
 
無いと挟まってしまった場合に、本当に苦痛なのです。
 

 

システマ 歯間用デンタルブラシ SSS 8本

システマ 歯間用デンタルブラシ SSS 8本

 
クリニカ フロス&スティック 30本

クリニカ フロス&スティック 30本

 

 

 

 

www.sakato0927.com