時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

【体質】お腹が弱い人にはEAA大量摂取は理想論【下痢】

f:id:sakato0927:20181109160808j:plain

 
私は、一度にたくさんサプリメントを摂取してお腹を下した経験が何度もある。
 つまり浸透圧性の下痢を起こしやすい体質なので
 シェイクもできるだけちまちま飲みたい。
 そんな私と「秒で腐る粉飴シェイク」は実は相性が悪いと言える。

【筋トレ】カーボドリンク 雑感と考察 「カーボドリンクは不要?」

 ちまちま飲んでいる間に傷み始めてしまうからだ。

  
浸透圧性の下痢を起こしやすい、という特性からもうひとつ。
 プレワークアウトやイントラワークアウトを飲むにもあまり向いていない。
 すぐ気持ち悪くなったり、それこそお腹を壊すことになる。
  
山本義徳氏によると15g程度(だったかな?)のEAA(なかなか大量である)を摂取すれば、BCAAの効果を包摂できるそうで。
 そうであるならばBCAAは不要だと判断していたが、私はEAAを15gも摂ると高確率で体調が悪化するため
 (イントラでちまちま飲んでもダメだった)
 上記の理想は理想としておいておいて
 少量のBCAAを摂取するのがベストだと判断するに至った。
  
抜歯の傷の治り具合を見た先生に
 血流が悪いようだと指摘を受けたこともあり
 プレワークアウトにはBCAAとシトルリンを摂取するのが今のスタイルとなっている。
 
追記 2018/11/09
上記記事を書いてからずいぶん経ちました。
現在では結構ガンガン飲んでます(笑)
流石にEAA15g一気飲みはしませんが、それに近い量のワークアウトドリンクはややゆっくりくらいで飲んでますね・・・いつの間にやら。
粉飴もたくさん入れて全然問題ないです。
今現在言えるのは「慣れも大きい」ということです。
浸透圧性の下痢に関しては、一番強烈なのは私の経験では「ビタミンC」 です。
これはいまだに結構キますね。
うっかり多く飲みすぎると、下痢とまではいきませんがガスの発生がすごい。
しかしそれすら少しずつ平気になってきているのは間違いありません。
だからちょっと下痢をしたからといってすぐに止めてしまうのももったいないかな、と今では思います。
 

プロテインの持ち運びはどうしてますか?
お悩みの方はコチラの記事を。
いろんな方法のなかでも間違いなくトップクラスに安上がりな方法を紹介しています!(笑)ついでにシェイカーの話も。

もしかして「慢性下痢体質」ですか?
私もそうでした。
そんなあなたにはこの記事をどうぞ。
きっとお役に立てますよ!