サカトのバイオハック

遺伝子栄養指導者サカトのブログ

【EAA下痢】お腹が弱い人にはEAA大量摂取は理想論かもよ

追記:2019/06/20
加筆修正:2019/06/09
追記:2018/11/09

【体質】お腹が弱い人にはEAA大量摂取は理想論【下痢】

私は、一度にたくさんサプリメントを摂取してお腹を下した経験が何度もあります。

つまり浸透圧性の下痢を起こしやすい体質なので、

プロテインシェイクですら、できるだけちまちま飲みたいです。

EAAの大量摂取、無理かも

山本義徳氏によると15g程度のEAA(なかなか大量である)を摂取すれば、

BCAAの効果を包摂できるそうで。

「じゃあ、BCAAはいらないな」

と判断していたのですが、私はEAAを15gも摂ると高確率で体調が悪化することがわかってきました。

いくら小分けでちまちま飲んでもダメでした。

気分がわるくなったり、下痢になったり。

体調が悪化してしまっては、やっぱりいいトレーニングはできません

なので、上記の理想は理想としておいておいて、妥協案として、ワークアウト中は少量のBCAAを摂取するのがベストだと判断するに至りました。

確かに、EAAを15g摂取してトレーニングするのが理想ではあるでしょうが、

変に無理にこだわることはないと思います。

筋トレ初心者のうちはそんなことよりも、トータルで十分なタンパク質をとり、しっかりとトレーニングをすることのほうが100倍大事ですからね。

※追記 2018/11/09

上記記事を書いてからずいぶん経ちました。

現在では結構ガンガン飲んでます(笑)

流石にEAA15g一気飲みはしませんが、それに近い量のワークアウトドリンクはややゆっくりくらいで飲んでますね・・・いつの間にやら。

粉飴もたくさん入れて全然問題ないです。

今現在言えるのは「慣れも大きい」ということです。

浸透圧性の下痢に関しては、一番強烈なのは私の経験では「ビタミンC」 です。

これはいまだに結構キますね。

うっかり多く飲みすぎると、下痢とまではいきませんがガスの発生がすごい。

しかしそれすら少しずつ平気になってきているのは間違いありません。

だからちょっと下痢をしたからといってすぐに止めてしまうのももったいないかな、と今では思います。

 

<PR>
 
<span class="bold">『慢性下痢を克服するnote【下痢体質への最終回答】』公開しました。</span>
 
元、慢性下痢ピー男だった私サカトが、試行錯誤の末に産み出したnoteです。
 
自身の体験と研究論文に基づき
 
「下痢だから水を飲まない」「野菜をたくさん食べる」「脂っこいものを避ける」などの「間違った常識」を壊す
 
新しい下痢対策を、このnoteで知ってください👇👇