健康のためなら死んでもいい

地方在住アラサー筋トレ健康オタクSakatoが究極の健康を追求するブログ

ザバス「ウェイトアッププロテイン」は効果あるのか?【コスパも比較検証】

ザバス「ウェイトアッププロテイン」は効果あるのか?【コスパも検証】

ザバスウェイトアップ

バルクアップのためにザバス「ウェイトアッププロテイン」を飲もうか悩んでいる

「ウェイトアッププロテイン」は効果あるの?

他のプロテインと比べてコスパはどうなのか知りたい

という要望に答えます。

ザバス「ウェイトアッププロテイン」は効果あるのか?

効果、というのはもちろんこの場合「体重を増やすこと」ですから、

当然、効果はあります

しかし、問題はそこではありませんよね。

だって、体重を増やすという目的ならカロリーのあるものはすべて当てはまっちゃいますから。

問題は、サプリの使い勝手やコスパですよね。

最初に結論

最初に私の結論を述べると

・1回量が少なすぎるので無視して十分な量を摂れば効果はある

・しかしコスパが悪すぎる(ちょっとひどいレベル)

・マルトデキストリンと普通のホエイプロテインを飲むのがコスパ最強

ウェイトアッププロテインの栄養成分は?

ウェイトアップの栄養

ウェイトアッププロテインの原材料

ウェイトアッププロテインの原材料とは?

1回の量はタンパク質は 4.0g 、糖質は 14.4gです。

正直、1回の量がこれでは少なすぎます。

本気で太ろうと思うのなら、1回の摂取で糖質60g以上は欲しいところです。

ですので、1回でその5倍量は摂りたいところですね。

それは多すぎる?

信じられませんか?

ではちょっと、他のメーカーの商品と比較してみましょう。

「ウェイトアップ」のような「太るためのプロテイン」をウエイトゲイナーといいますが、

例えばアメリカのチャンピオンという海外メーカーの有名なウエイトゲイナーはこんな感じ。

チャンピオンのウエイトゲイナー

そして栄養はこんな感じです。

ヘビーウエイトゲイナーの栄養

1回分で、タンパク質33g、炭水化物100gです。

1回の量が全然違いますよね。

コンビニおにぎりでも一個40~50gの炭水化物ですから、

ウエイトアップを1回分飲んで満足していては大した効果ないです。

あまり体重が増えないので意味がありません。

ちょっと不親切な設定です。

知識がないと、パッケージ通りの分量で飲んでしまいますよね。

タンパク質も「ヘビーウエイトゲイナー」のように、1回30gは普通に欲しいところですので、

「ウェイトアップ」はタンパク質もちょっと少ない印象です。

私の印象としては「なんとも使いにくい商品」ですね。

ウェイトアッププロテインのコスパはどうなのか?

次にコスパです。

原材料を見るに、「ウェイトアップ」はホエイプロテインとマルトデキストリン(+ビタミン等)を組み合わせた商品です。

マルトデキストリンとは、要するにブドウ糖のことですので炭水化物と捉えてもらって OK です。

3パターンで比較してみようと思います。

・ウェイトアップ

・ヘビーウエイトゲイナー

・(私の愛用している)バルクスポーツのビッグホエイ+粉飴

炭水化物 100g あたりにかかる値段を比較してみましょう。

※「ビッグホエイ+粉飴」は条件をある程度揃えるため、タンパク質30g分の値段を追加することとします。

※また、全てAmazonでの売価で比較することとします。

カーボ100gとプロテイン30gの値段:計算結果

・ウェイトアップ 429.2円

・ヘビーウエイトゲイナー 213.8円

・粉飴 +ビッグホエイ 195.3円

ヘビーウエイトゲイナーと粉飴はいい勝負してますね。

ヘビーウエイトゲイナーのビタミンなどの添加を考えると、まったくの同じ価格とも言えます。

ウエイトアップは・・・非常に残念な結果です。

はっきり言って、ウエイトアップのコスパは激悪です。

まとめると、ウェイトアップはこうです。

・プロテインとしてはタンパク質がちょっと少なくて使いにくい

・マルトデキストリン(糖質)としては高すぎる

・マルチビタミンとしては半端すぎる

総じて、その中身に比べて価格があまりにも高すぎです!

私の思うウェイトアッププロテインのメリット

とはいえ、もちろんメリットもあります。

実際、このメリットに私自身、助けられたこともあります。

ウェイトアッププロテインはドラッグストアで気軽に手に入る

ドラッグストアが開いている時間帯であれば、思い立った時にすぐに買うことができます。

ヘマしてプロテインが切れてしまっても、Amazon で頼んでいては「今日の分」が飲めません。

別に1日2日プロテインやデキストリンを飲まなくても、もちろん何ということもないのですが・・・

筋トレにはまっちゃってる人に、その理屈は通用しないんです(笑)

プロテインが切れると冷や汗がでます。

ですので、これは大きな利点と認めざるを得ません。

というか、このポジションを取ったことこそが明治がこんな価格設定ができる理由ですね。

フィットネスもだいぶ普及してきてますから、いつまでもこんな状態は続かないように思いますが・・・

どうなんでしょうね。

ウェイトアッププロテインはジュースのように美味しい

「ジュースのように美味しい」

これもザバスブランドの強みです。

とにかくうまい。

私も飲んだことがありますので断言できますが、かなり美味しいです。

完全な初心者でも何の抵抗もなく飲めます。

これも何気に影響力が大きいですよね。

特にはじめての人にとっては、かなり重要な要素です。

(慣れればどうでもよくなるんですけどね)

ウェイトアッププロテインの結論

重複しますが

ウェイトアップの結論

・1回量が少なすぎるので無視して十分な量を摂れば効果はある

・しかしかなりひどいレベルでコスパが悪い

・マルトデキストリンと普通のホエイプロテインを飲むのがコスパ最強

以上が、私の結論となります。

言葉を選ばずに言うと、情弱をターゲットにした商品かなと。

最もコスパ安く買いたいのなら、マイプロテインのホエイとデキストリンが最安なのではないかなと思います。

私は実はそこまでコスパを詰めないので「バルクスポーツ」と「粉飴」でやってますが、コスパにこだわるならマイプロからどうぞ。

>> マイプロテイン公式サイト

>> Amazon ザバス ウエイトアッププロテイン