健康のためなら死んでもいい

地方在住アラサー筋トレ健康オタクSakatoが究極の健康を追求するブログ

私のおすすめのプロテインはコレ【3つ厳選】

おすすめのプロテインは?

「プロテインのおすすめを教えて」

という要望に答えます。

この記事を書く私は筋トレ4年目。かつて 1 年半で 48kg→75kg の大増量とホームジム構築に成功しました。

筋トレを始めた当初からプロテインを飲み続けてはや3年以上。

現時点での私のおすすめプロテインを紹介しつつ、これからプロテインを飲み始める初心者さんのガイドをしようかと思います。

おすすめプロテインの前提:種類

おすすめプロテインの前提:種類

 まず前提として、私がおすすめするのはWPC(ホエイプロテインコンセントレート)です。

理由は以下の通り。

  • 論文においてソイやカゼインより筋合成の成績が良い
  • 実際にほとんどのトレーニーはホエイを飲んでいる
  • ビーフプロテイン等に比べて安価
  • システインが豊富で免疫機能向上の効果がある
  • WPIに比べ免疫グロブリンやラクトフェリン等有用成分が多く安い
  • ライスプロテイン等に比べて味が良い

全て理解する必要はありません。

とにかく WPC が間違いないということだけ認識できれば OK です。

例外は乳糖不耐症の方。

牛乳でお腹を下すタイプの人は、試してみてダメだったら乳糖が完全に除去された WPI(ホエイプロテインアイソレート)のほうが良いかも。

ただ、私はそんな話実際は聞いたことないですけどね・・・。

おすすめプロテインはコレ:商品

おすすめプロテインはコレ:商品

私がおすすめするプロテインは、ズバリ以下の3つです。

  • ザバス:ホエイプロテイン100 ココア味
  • バルクスポーツ:ビッグホエイ アーモンドチョコレート
  • マイプロテイン:インパクトホエイ ナチュラルチョコレート

>> ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【120食分】 2,520g | Amazon
>> バルクスポーツ プロテイン ビッグホエイ 5kg アーモンドチョコレート【WPCプロテイン】 | Amazon
>> マイプロテイン ホエイ・Impact ホエイプロテイン ナチュラルチョコレート 1kg | Amazon

 味は、ざっくりですがともかくカカオ系だったら間違いないと思っています。

カカオ系の味付けは本物のカカオパウダーで可能でしょうし、人工甘味料や香料が少なくて済むだろうという予想も立ちます。

かつてバルクスポーツのモモアイスと、マイプロテインのチョコミントに挑戦して沈んでいった仲間がいましたが・・・

1年がかりくらいでちまちま処理するハメになっていたような。

ぶっちゃけ味に挑戦する価値なんて、大してないと思います。

ですので素直にチョコ系を選べば OK です(チョコ嫌いな人います?)。

では、それぞれ解説していきます。

ザバス:ホエイプロテイン100 ココア味

ザバス:ホエイプロテイン100 ココア味

 人生初のプロテインなら、ザバスをおすすめします。

なぜなら、おそらく誰もがおいしいと感じる味だから。

ザバスは甘いです。『ミロ』をイメージしてれば大きくは外れないかなと。

最初なので、「口に合わなくて飲む気になれない」という事態を避けることを最優先しました。

とはいえこの商品、コスパはかなり悪いです・・・

ですので、プロテインが続けられそうなら、ここからバルクかマイプロに進んでいきましょう。

バルクスポーツ:ビッグホエイ アーモンドチョコレート

バルクスポーツ:ビッグホエイ アーモンドチョコレート

 品質・安心を求めるなら国産ブランドのバルクスポーツです。

私が感じるバルクのメリットは以下の通り。

  • 配送が早い
  • 薄味で人工甘味料が少ない
  • パウダーがさらさらで扱いやすい
  • 高品質な感じがする

以下で述べるマイプロと比べて、安定した配送です。

「プロテインが切れそうでやばい」という状況は、結構あるあるなのでこれはありがたいものです。

もし実際にプロテインが切れたら・・・(何度もやってますが)

ドラッグストアにザバスを買いに走ることになります。

そしてその度思うことになるのです「うわ高っ!」と。

また、薄味なのも私的には高評価です。

私は毎日飲むので、あんまり甘すぎると嫌になってくるんです。

それに人工甘味料もやや心配です。

バルクは薄味で、しかもカカオ系であればおそらくココアパウダーを味付けに使えるので(現に入っている)、人工甘味料使用は最小限であろうと考えられる点もプラス。

とはいっても、さすがにナチュラル(味なし)はキツい・・・。ひたすら乳臭い無味はつらいです。

というわけで、アーモンドチョコーレートをおすすめします(あ、ちなみに私の舌ではアーモンド要素を感じられません 笑)。

 そして私自身が長く飲んでいるのは、実はこの商品です。

不動のレギュラー。先述のザバスよりははるかに安いですし。

もしがっつりバルクスポーツを購入していくのであれば、最初はやや手間ですが公式 EC サイトから購入しましょう。もちろん登録無料です。

>> バルクスポーツ公式ECサイト

当然ですが Amazon では価格が高いですので。

5キロで買えば 2000円 くらい違いますよ。

私は公式サイトからしか買いません。

マイプロテイン:インパクトホエイ ナチュラルチョコレート

マイプロテイン:インパクトホエイ ナチュラルチョコレート

ひとこと。

 プロテイン界最安です。

安さにこだわるならイギリスのメーカー『マイプロテイン』一択。

品質だってまったく悪いわけではありません。流通の工夫で価格破壊を起こしていると思われます。

現在トレーニー達の間で一番シェアを獲得しているのはマイプロのようです 👇

www.youtube.com

やはり「安さ」は強い・・・。

動画にバルクスポーツの名前が出てこないのが謎ですが・・・😅

愛するバルクのために応援を呼んでおきます。

RTD の件も同意ですし、バルクスポーツ良いですよ!

>> バルクスポーツ「ビッグホエイ RTD」がいかに優秀か、2年間使っている私が語る | 健康のためなら死んでもいい

と、マイプロの話でした。

私が感じたマイプロの特徴はこんな感じ。

  • めちゃくちゃ安い
  • 味がめちゃくちゃ多い
  • セールや関税のからみで購入がめんどくさい
  • 配送スピードが不安定で遅い
  • 味が濃い
  • すべてがどうでもいいくらいやっぱり安い

Amazon で購入するとそのメリットである安さが消えちゃうので・・・

公式 EC サイトでの購入がマストです。

>> マイプロテイン 公式サイト

>> マイプロテイン インパクトホエイ

常にセールをやっていますので、コードの入力を忘れないように!

あと送料や関税がかからないようにするためには、うまく合計値段を調整する必要がありますので、それなりの量を買わないといけません。

とはいえ、そう難しいわけでもないので問題ないかと。とにかくやってみれば OK です。

また、プロテインの飲み方やシェイカーのことが気になる方は 👇 へどうぞ。

>> プロテインをシェイカーなしで飲むことはできないのか? | 健康のためなら死んでもいい

記事の最後で私のおすすめ&実際に使っているシェイカーを紹介しています。

おすすめプロテインの感想

以上、現時点での私のおすすめプロテインを紹介しました。

迷うようなら、最初はザバスでいいのかなと思います。

マイプロかバルクかは、ザバスを飲みながら考えると早いです😉

また、もしかして「プロテイン高いな~」と感じた方いらっしゃいますか?

ところがですね、実は食品からタンパク質を摂るより圧倒的に安いんですよ。

卵ですら張り合えません。張り合えるのは業務用の鶏胸肉くらい。計算してみるとわかります。

「プロテインは実は安い」という話以前に、「タンパク質は高い」という認識が一般には無いんですよね。私も最初知りませんでしたし。

よくよく考えてみてください。

 安いのは炭水化物です。タンパク質は高い。

貧困国の人々はカロリーは十分なのに栄養失調です。それは安い炭水化物ばかり食べているから。戦時中の日本もそうです。

私は、現代人の健康にプロテインはマストだと考えています。

この記事が、あなたの未来の健康に貢献することを願ってやみません。

>> ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【120食分】 2,520g | Amazon
>> バルクスポーツ プロテイン ビッグホエイ 5kg アーモンドチョコレート【WPCプロテイン】 | Amazon
>> マイプロテイン ホエイ・Impact ホエイプロテイン ナチュラルチョコレート 1kg | Amazon

>> マイプロテイン 公式サイト
>> バルクスポーツ公式ECサイト