健康のためなら死んでもいい

地方在住アラサー筋トレ健康オタクSakatoが究極の健康を追求するブログ

黄砂で死んでいます【黄砂って「匂い」がありません?】

f:id:sakato0927:20190424150507p:plain


3月~4月半ばにかけては意外なことにあまり花粉症に悩まされずにきていました。

ちらちらと症状がでては、その度ちょっと薬を飲む。

それくらいで十分対応できていまして、なかなかいい感じだなと思っていたんですよ。


ところが。


数日前に突然の喉の痛み。

喉が痛くてモノが飲み込めなくなるアレです。

と同時に目のかゆみやら鼻づまりやらが爆発。

私の花粉症は鼻水・鼻づまり・目のかゆみの3つがほとんどで、喉が痛くなることはまずありませんでした。

夜寝ようとしても涙が出てきて眠れない状態に

さらに咳も止まらなくなって、微熱も出て、なんだか花粉症というレベルを超えてしまいました。


全然気がついていなかったのですが、その間日本列島には「黄砂」がひどく発生していて、

翌朝車のフロントガラスを見てみると、大量の黄砂が積もっていました!

ワイパーでぬぐってみると普通に黄色の砂が舞い上がるほど・・・笑

「お前か・・・」とガクっときました。

ちょっと油断していましたね。

マスクはしていたんですけどね~。


黄砂とPM2.5はセットみたいなノリでやってくるみたいですし、ダブルパンチなのでしょうね。


ここに個人的な生体ログを記録しておきます。


黄砂+PM による症状と、いつもの花粉症との違い。

・薬がなかなか効かなかった

・飲み込みがつらいほど喉が腫れた

・夜に涙が出て眠れなかった

・微熱がでた

・咳がとまらない

数日たった今も咳が止まりません。

ずいぶんダメージを受けてしまいました。


対策として、ちょっと思うところがあるのですが。

なんとなく、匂いのようなものを感じてはいたんですよね。

匂いというか、パウダリーな、「触覚」に近いような感覚といいますか。

空気を吸ったときに感じる重たさみたいなもの。


ありません?そういうの。


あの感覚をもっと信じて、それを警戒するべきだ、と思ったのです。


3月、4月、5月は黄砂が来るぞ!

ということをより一層、心に刻んでおきつつ

下手をうつと上記の症状に苦しめられるぞ!

という恐怖も刻みつつ

「空気感」を信じて、警戒する

ということを習慣にする。


そんな感じで、この先やっていきたいと思います。