健康のためなら死んでもいい

地方在住アラサー筋トレ健康オタクSakatoが究極の健康を追求するブログ

筋トレと顔つきの変化について【体験ベースで語る5つの理由】

筋トレと顔つきの変化について【体験ベースで語る】

「筋トレで顔つきは変わるのか?」

「ネットではビフォーアフターが出回っているけど・・・」

「そのあたりの意見を教えて!」

という要望に答えます。

この記事を書く私は筋トレ4年目。かつて 1 年半で 48kg→75kg の大増量とホームジム構築に成功しました。

そもそもかなり細めすっきり系の顔つきだと思いますが、増量しすぎてお腹というより顔がやばいことに・・・😅

よくよくわかったのは自分の場合の増量は、お腹がアウトになるより先に顔がアウトになるということですね。

なぜそうなるのかも突き止めましたが・・・詳細は本文に譲ります。

筋トレで顔つきは変化するのか?

筋トレで顔つきは変化するのか?

私の意見ですが。

 結論として、筋トレで顔つきは変化すると思います。

理由は、体験ベースでもいくつかあるんですが、最も大きなものをいうと

やはり男性ホルモンの増加が影響してるかなと。

というのも、私がいちばん実感としてあるのは「自分の性格の変化」なんですよね。

ぶっちゃけ明らかに・・・言い方が難しいんですが、「攻撃的」になってきたというか「せっかち」になってきたというか。

明らかに「目的志向」になってきて、ふわふわのんびりした感じが消えてきています。

・・こう書くとなんだかうさんくさいですが(笑)、でも私の偽らざる実感です。

もともとが仏のような(いや、無気力なだけですが)男ですので、余計にその変化が強く感じられるんです。

顔つきと関係なくね?

と思うかもですが、でも私は逆に性格の変化こそがが顔つきの変化の正体だと思うわけです。

ぶっちゃけ、以下で述べる「その他の理由」は大した要因ではないと考えます。

よく出回ってるビフォーアフター写真なんて、はっきりいって茶番でしょう?

>> 筋トレ 顔つき 画像 | Google 検索

表情を変えるだけ、ライティングを変えるだけ、当然体つきが違う、服装が違う etc

やってるほうもわかってやってますが、茶番です。

そうじゃなくて本当の顔つきの変化って、むしろ日常の中でかいま見える表情のことじゃないですか。

それってもう、性格のことですよ。

目の前の人の顔色を伺いつつ話をしている人の表情と、自分が次にやるべきことを考えながら話を聞いている人の表情は違います。

行き当たりばったりの会話をしている人と、戦略的に会話をしている人の表情はやっぱりどこか違います。

そういうことですよね。顔つきの変化って。

それらをひっくるめて、性格と表現しました。

筋トレで顔つきが変化するその他の理由

筋トレで顔つきが変化するその他の理由

あまり面白くないんですが、他にもいろいろと考えられます。

  • 自分に自信がつくから
  • 脂肪が落ちて顔がスッキリするから
  • 全力で力むことによって表情筋が鍛えられるから

あと何気に影響してると思うのが

 普段から筋肉を収縮させたり姿勢をつくるクセができて、その影響で表情がキュっとなる😂

半分ネタですが、ありそうっちゃありそう。

「なんかすごい真剣な表情だな・・・」

と思ったら密かに背筋のマッスルコントロールを練習してたみたいな(笑)

筋トレ顔つきのまとめ

筋トレ顔つきのまとめ

 トレーニングすることで筋肉量が上がり、テストステロンが増加。性格の変化が起こって顔つきが変化。

ということなんじゃないかな?と、個人的な体感からは思います。

余談ですが、アゴが後退している顔立ちの人は、ちょっと太っただけでハイパー2重アゴコースです。

余談ですが、アゴが後退している顔立ちの人は、ちょっと太っただけでハイパー2重アゴコースです。 *1

👆 サイドレイズをする筆者

増量中に顔つきについて語る資格はなかったような気がずっとしています・・・